ART & CULTURE

伝統刺繍、ベトナムの昨日と今日をつなぐ
ハノイで最も歴史ある刺繍(ししゅう)の店、タンミー・デザインは、ベトナム語で「新たな美しさ」を意味する。現代的な感性を取り入れた高級な手工芸品を紹介し、伝統に息を吹き込むタンミー・デザインのトップ、グエン・トゥイ・リンを訪ねる。
匠の指先がリズミカルに動くたびに、美しい糸が布を通り、出たり入ったりを繰り返す。そのごく小さな点がひと針ひと針集まり、枯れることのない花や草になる不思議な眺め。人類の歴史において最古の芸術といっても過言でない、刺繍がかける魔法だ。
베트남 탄미

ベトナム文化の華、伝統の手刺繍
世界的に優秀さを認められているベトナムの手刺繍は、数千年にわたってここの女性の人生と軌を一にしてきた。ベトナム女性は料理と針仕事を習うように自然に、家の中や服を飾るため刺繍をほどこした。本来、暮らしの中の芸術だった手刺繍は、17世紀から19世紀にかけ中国の刺繍画とフランスの刺繍技術を吸収しながら一層華やかに、精巧に発展した。刺繍の匠はベトナムの自然と風景、そして偉人の顔を刺繍で描いた。500以上の色を使って数年間作業した大作も多い。ベトナム伝統衣装のアオザイやシルクのスカーフにも刺繍は欠かせない。さらには戦争中にも、ベトナムの女性たちはハンカチや扇子、子供服に自由を象徴する詩や絵を縫い込み、平和をうたった。このように刺繍は、戦争と植民地支配の跡が残る険しい歴史の中で、ベトナムの人々のスピリットを表現する手段として存在してきた。
ところが、機械が人の手に代わりはじめ、長い時間と費用がかかる手刺繍は徐々に日常から姿を消しつつある。伝統の流れを維持するには、現在にふさわしい新たな価値を付与する努力が必要だ。ベトナム・ハノイで最も由緒ある手刺繍の店「タンミー・デザイン」がまさにその役割を担う。
베트남 탄미

タンミー・デザインの外観

4代にわたり刺繍をほどこす女性たちの物語
ハノイのハンガイ通りにあるタンミー・デザインは、ベトナム戦争さなかの1969年、軍人のために刺繍入りのハンカチを販売したのが始まりだ。創業者のバック・ティ・ンガイ(Bach Thi Ngai)は、恋人や夫、息子を戦地に送り出す女性たちの気持ちを込めたハンカチ、新婚夫婦の名前を入れた枕カバーをつくって売った。小さな路地に窓もないみすぼらしい店から誕生した彼女の作品は、つらい時代に慰めとなる、ささやかなぜいたくだったのだ。
베트남 탄미

タンミー・デザインではさまざまな刺繍製品に出会える。

約30年後、幼いころから母を手伝って刺繍をしてきた娘のド・タン・ホアンが草創期の店を今の場所に移し、洗練されたコンセプトショップに生まれ変わらせた。2009年には3階建ての2号店もオープンし、手刺繍の製品だけでなくアオザイや漆器工芸、ジュエリー、インテリア小物まで幅広く取り扱うようになった。こんにちのタンミー・デザインはベトナムを代表するブランドと位置付けられる。ハンガイ通りに構えた店はハノイを訪れる各国の首脳や貴賓が欠かさず立ち寄る場所としても有名だ。
今は創業者の孫でホアンの娘であるグエン・トゥイ・リンがタンミー・デザインのブランド総括を務めている。彼女の娘で6歳のキティも外国人客の通訳をして店を手伝っている。世代を重ね、品格高いライフスタイルショップとして生まれ変わったタンミー・デザインは、伝統の手仕事にこだわる一方、現代的な感性と実用性を兼ねたアイテムを次々と紹介している。
베트남 탄미

베트남 탄미

(左の写真)タンミー・デザインを率いてきた女性たち。左からド・タン・ホアン、バック・ティ・ンガイ、グエン・トゥイ・リン、キティ。(右の写真)タンミー・デザインを訪れた韓国大統領夫人の金正淑氏。左からグエン・トゥイ・リン、金正淑夫人、ド・タン・ホアン。

タンミー・デザインのトップ、グエン・トゥイ・リンに聞く
Q. 他の国の刺繍と差別化されるベトナムの伝統刺繍の特徴とは何ですか?
A.まず、多くの国では機械で刺繍をしますが、ベトナムは今も手で刺繍をほどこします。忍耐はもちろん、心を尽くした、高度な集中力と愛情が必要な作業です。手刺繍は刺繍する人の心とスピリット、そして技術が結合した芸術作品であり、そっくり同じ製品は存在しません。
インドで羊毛、中国で絹糸を使うとすれば、ベトナムの刺繍は伝統的に綿糸です。綿糸は羊毛より持続力が強く、絹ほど光沢はないために、より自然な色合いを表現することができるんです。主に一つの綿糸を使って模様を完成させる傾向があります。さまざまな色が必要な時はインディゴや熱帯アーモンド、エンジュ、花から天然色素を抽出し、糸を染めてきました。
長い歳月、女性は家庭で刺繍を入れてきました。王朝時代には王族や貴族のための刺繍製品を手掛ける専門職もありました。今なおベトナムを代表する文化として愛されているという事実こそが、ベトナムの伝統刺繍を最も特別なものにする価値ではないでしょうか?
베트남 탄미

베트남 탄미

Q.タンミー・デザインの刺繍製品を生み出す名人はどのような方たちですか。
A.タンミー・デザインは約500人の名人と共に作業をしています。実はその多くが、農業のかたわら刺繍をしているんです。農業をしない時期には刺繍が本業となり、農作物を植えるか収穫する時は農業が本業ということになります。
ベトナムで刺繍をする人は大勢いますが、「匠」と呼ばれるほどの技術を身に着けるケースはまれです。独創性と根気、繊細さ、そして色を調和よく使うことができる芸術的な感覚が必要です。刺繍は現実を反映する芸術作品とあって、動きを感じさせる表現にするために細かなディテールまで神経を使わなければなりません。
刺繍の技術は主に家庭で受け継がれます。私の場合も同じです。創業者の祖母が母に刺繍の技術を伝授し、私が母から習い、そして娘に教えています。タンミー・デザインと協業する刺繍名人たちもまた、数世代にわたり手仕事を守ってきた方たちです。

Q.タンミー・デザインが目指すスタイルと価値は何でしょうか。また、どこからインスピレーションを得るのですか?
A.タンミー・デザインは伝統とモダンの完璧な調和を追い求めています。ここで販売するすべての製品が伝統的なやり方にこだわっています。刺繍製品だけでなく、漆器工芸や彫刻、ジュエリーも同様です。ですがデザインは、コンテンポラリーアート並みの現代的な感性を反映します。ベトナム社会の様相や自然風景、人、そして文化からインスピレーションを得て、現代的に再解釈するのです。
また、タンミー・デザインが提供する製品はすべて、単に美しいだけでなく、独創的で創意あふれるものでなければなりません。一つ一つ、ベトナムの匠の魂がこもった芸術作品といっても過言ではないでしょう。
베트남 탄미

베트남 탄미

베트남 탄미

베트남 탄미

Q.現代社会では家業の概念が少しずつ消えようとしています。伝統工芸分野で家業を継ぐ上でどのような心構えが必要でしょうか?
A.伝統産業に関連した家業を継ごうとするなら、技術と同じくらい、仕事に対する愛情と情熱を保つことが大切です。タンミー・デザインを引っ張ってきたすべての女性は、強要でなく伝統刺繍に対する情熱に導かれ、たゆみない努力を重ね、献身し、成功に至りました。
あらゆることが目まぐるしく動く現代社会で、伝統的な価値を維持することは決してたやすくありません。人の手よりは機械で製品を作るほうが、時間と労働、経済的な面で効率的ですからね。それに毎回創意あふれるデザインを目指すより、コピーをつくるほうがずっと速いですし。それでも伝統的な価値とオリジナリティーを保ってこそ、持続可能な成功を得ることができます。製品とサービスの品質を維持しようという努力と透徹した職業意識が後押しするならば、いかなる障害や困難にも打ち勝つことができると信じます。

Q.タンミー・デザインは1969年の創業後、これまで目覚ましい発展を遂げてきました。将来どのようなビジョンを描いていますか?
A.祖母は母に対し口癖のように、「いいかい、あなたはこの仕事を続けなければならないよ」と言っていました。私もまた同じ言葉を聞き、いつか私の娘にも言うようになるでしょう。シンプルな言葉ながら、その裏には刺繍をするすべてのベトナム女性の愛と努力、悲しみと喜びがしみ込んでいるのだと思います。
製品とサービスの品質を維持し改善しようとする努力こそが、次の世代に受け継がせるべき成功の鍵です。ビジネスであり、激しい競争は避けるべくもありませんが、製品が優れ、顧客を尊重する心さえあるなら、自然に選んでもらえることになるでしょう。
この先、他のベトナム伝統工芸の発展にも寄与できればと思います。今日のタンミー・デザインでは刺繍だけでなくファッション、漆器、彫刻、ジュエリー、絵など、数えきれないほど多くの伝統工芸品に出会えます。ありがたいことにベトナム最高のデザイナーたちが私たちと志を一つにしてくれています。今後もこうしたコラボを通じ、全世界にベトナムの伝統手工芸の魅力を発信する計画です。
베트남 탄미

Q.ハノイを旅する方たちにおすすめしたい製品を教えてください。
A.どの製品にも特別な価値がありますが、やはり50年以上の歴史を誇る刺繍製品が人気ですね。特に日常生活でも使える製品として、ベッドやテーブル用のリネン、シルク、あるいはベルベットのスカーフ、ハンカチ、ラベンダーの香り袋、それから刺繍入りの服などを挙げたいと思います。ベトナムの匠と女性たちが長い歳月守ってきた技術とスピリットを感じてもらえるでしょう。

動画 ⓒ Tanmy Design

하노이

하노이

하노이

ハノイでの滞在:ロッテホテルハノイ
ロッテホテルハノイは、長い歴史が息づく旧市街と新たに開発されるビジネス特区をつなぐ都市の中心地に位置する。ハノイの新たなランドマークとなった65階のロッテセンターハノイの上層階にあり、高品質のサービスと最新施設でビジネス客と観光客から高い人気を集めている。ホテルのデザインを手掛ける世界的な企業、HBAとウィルソン・アソシエイツがベトナムの美しい自然と伝統文様を取り入れ、高級感漂う318の客室をデザインした。国際会議やセミナー、ウエディングなど多様なイベントに最適な会場では、最高のサービスと施設を提供している。

住所 ベトナム ハノイ市バーディン区コンビ街区リエウザイ通り54
電話 +84-24-3333-1000
ホームページ  www.lottehotel.com/hanoi-hotel
June 2019 編集:河在暻
文:李汭誾
資料提供: タンミー・デザイン

Where to stay?

LOTTE HOTELS & RESORTS
  • 트위터로 공유
  • 페이스북으로 공유
  • 핀터레스트로 공유
  • 링크URL 공유
top