ART & CULTURE

ニューヨークを読む
アート系専門出版社のアスリーンとタッシェン、そしてファッションハウスのルイ・ヴィトンの共通点は、いずれもニューヨークに関する書籍を出版したということだ。ニューヨーカーが楽しむアートとカルチャー、ライフスタイルがすべて詰まっている。本で旅するニューヨーク。
「録音はどこでするの?」
「ニューヨーク中がスタジオさ!」
映画「はじまりのうた」には、ニューヨークの街のあちこちをバックに、路上でレコーディングする男女主人公が登場する。華やかな夜景がまばゆいビルの屋上も、古びた路地も、何の変哲もない角のくたびれたコーヒーショップ前の階段も、どれもがスタイリッシュにスクリーンに映し出される。ありふれた風景なのに、スクリーンでは粋に見える理由ははっきりしている。ニューヨークだからだ。 
ニューヨークはさまざまな人種と文化が入り混じり約850万人が独特な文化をつくり出す、世界のメトロポリスだ。世界の首都を自負するこの巨大な都市を訪ねる旅行者だけでも、年に3000万人を超える。
映画だけでなく、音楽、写真、本などもニューヨークをよく取り上げている。特に書籍の分野では単なる旅行情報にとどまらず、写真やイラスト、歴史資料などさまざまな方法でニューヨークを扱い、描写する。アートブックやデザインブックなど芸術書を手掛ける出版社も、都市をテーマにしたアーティストブックとガイドブックをつくるファッションブランドもしかり。ニューヨークを紹介した本を読んで感じる共通点は一つ、ニューヨークは相変わらずカッコいい都市ということだ。
アートブック出版社、アスリーンのニューヨーク・バイ・ニューヨーク
作家で編集者のウェンデル・ジェイミーソンがフランスのアートブック出版社のアスリーンと共に出した「ニューヨーク・バイ・ニューヨーク」は、著者ウェンデル・ジェイミーソンだけでなく、アスリーン創業者マルティーヌ・アスリーンのニューヨークに対する愛情が伝わってくる本だ。ニューヨークを背景としたアーティストたちの写真と絵、作家たちが語るニューヨークについての文章が宝石のように散りばめられている。1990年代初頭、世界各地から集まってきた移民者の行列に関する物語と写真、雨が降る日のジェームス・ディーン、自由の女神像の前で記念撮影したジョン・レノンの姿も目を引く。F・スコット・フィッツジェラルドやトルーマン・カポーティらニューヨークを賛美した作家の文章も、この本をさらに豊かにする要素だ。実のところ、「ニューヨーク・バイ・ニューヨーク」は親切で事細かな旅行ガイドブックではない。というより、ニューヨークにとどまりニューヨークに同化し、この街を愛さずにはいられなかった多くのアーティストとジャーナリストによる、ニューヨークの歴史と変化の過程、そして現在のニューヨークに対するあふれる愛情を包み込んだ賛歌といえる。
問い合わせ: アスリーン
뉴욕바이뉴욕

「ニューヨーク・バイ・ニューヨーク」の表紙

뉴욕바이뉴욕

ニューヨークのムードを伝える「バニティ・フェア」のイラスト

뉴욕바이뉴욕

本に収められたニューヨークのナイトカルチャー

ルイ・ヴィトンが見つめるニューヨーク 
フランスのファッションブランド、ルイ・ヴィトンは出版部門のルイ・ヴィトン パブリッシングを設立して以来約20年間、旅行やファッション、写真、建築など幅広い分野の書籍を刊行している。中でも、旅行用トランクで名高い同ブランドのDNAが息づく、旅行をテーマにしたトラベルブックをこつこつと出し続けてきた。1988年から「ルイ・ヴィトン シティ・ガイド」を、2013年から「ルイ・ヴィトン トラベルブック」の各コレクションを出版している。「ルイ・ヴィトン シティ・ガイド」では世界のおよそ100都市を紹介したが、2013年以降は一つの都市を取り上げた本を出版している。そのニューヨーク編はおすすめのレストランやバー、カフェなどはもちろん、主なミュージアムや文化空間など、ニューヨークに立ち寄る時に絶対外せないスポットが、マット・ジェイコブの写真とジュリエット・キンズマン、ダニエル・マウラーらの文章によって丁寧に紹介されている。
「ルイ・ヴィトン トラベルブック」は、著名なアーティストやイラストレーターが都市の特徴を自分のスタイルで描き出す注目のコレクションだ。ニューヨーク編は画家でイラストレーターのジャン・フィリップ・デロームの作品で彩られた。ニューヨークの華やかさのみならず、ニューヨーカーの日常、公園の穏やかさ、街角の気だるい風景などがジャン・フィリップ・デロームのウイットに富んだ画風と相まって、楽しい気分にしてくれる。​​​
問い合わせ: ヴィトン 
루이비통

ジャン・フィリップ・デローム(Jean-Philippe Delhomme)のイラストが印象的な「ルイ・ヴィトン トラベルブック」のニューヨーク編

루이비통

「ルイ・ヴィトン シティ・ガイド」ニューヨーク編

패션아이

ソール・ライターの写真で構成された「ファッション・アイ」ニューヨーク編

タッシェンが描いたニューヨーク
ドイツ発のアートブック出版社タッシェンは、旅行と都市、文化に関するさまざまな本を出版してきた。ニューヨーク・タイムズとのコラボで「ザ・ニューヨーク・タイムズ・エクスプローラー」シリーズも手掛けた。この本は世界各地の都市をはじめ、美しい海辺や島、山、道路など、世界に名の知れたエリアを取り上げた。一方、ここで紹介する「タッシェンのニューヨーク(Taschen’s New York)」はニューヨークのホテルやレストラン、ショップを紹介する本で、同名シリーズの2番目のエディションだ。映画「ティファニーで朝食を」の有名シーンをイラストにして表紙に使った。同書のおすすめポイントは、ガイドが詳細で親切なこと。ソーホーやトライベッカにあるショップを隅々まで巡り、ニューヨークで最高のチーズケーキの店や北欧料理がおいしいレストランといったホットスポットをつぶさに紹介した。スポット自体はインスタグラムで見かけることもあろうが、プロフォトグラファーの写真と検証済みの内容を加えることで、より専門的な本に仕上がった。さらに、場所を案内する地図まで載せる心遣いもあり、とても親切なガイドに感じられる。
問い合わせ: タッシェン
뉴욕타임즈익스플로러

「ザ・ニューヨーク・タイムズ・エクスプローラー」シリーズの「シティー&タウン」編の表紙

타셴의뉴욕

「タッシェンのニューヨーク」表紙

타셴의뉴욕

ニューヨークの有名ショップやスポットを詳しく紹介している。

July 2019 編集:鄭宰旭

Where to stay?

LOTTE HOTELS & RESORTS
  • July 2019
  • 編集: 鄭宰旭
  • 트위터로 공유
  • 페이스북으로 공유
  • 핀터레스트로 공유
  • 링크URL 공유
top