ART & CULTURE

蝶の形のブレスレットとハスの花の形のブローチ © 田慧仁

ハノイの隠れた宝石、ズオンジュエリー&オブジェクツ
ジュエリーショップ「ズオンジュエリー&オブジェクツ」は、ハノイ旧市街地で必見の宝石のような場所だ。デザイナーのガー・ズオンが色とりどりのさまざまな原石で美をつくり出すその場所を訪れた。
宝石は私の家族、私の運命
小さな商店がこまごまと密集しているハノイ旧市街地のハントロン(Hang Trong) 通りに独特の光を放ちながら通りを華やかに彩る一つのジュエリーショップがある。ジュエリーデザイナーのガー・ズオン(Nga Duong)と2歳違いの妹であるプロジェクトマネージャーのホア・ズオン(Hoa Duong)が経営している「ズオンジュエリー&オブジェクツ(Duong Jewelry & Objects)」だ。
ズオンジュエリー

ズオンジュエリー&オブジェクツ© 田慧仁

宝石と姉妹の縁はかなり以前にさかのぼる。姉妹の父はロシアで学んだ化学博士で、宝石となる原石(Gemstone)をベトナムに持ち込んだ最初の人物の中の一人だ。宝石鉱物学者(Gemologist)たちと一緒に神秘的な原石を研究し収集する父のおかげでズオン姉妹は幼いころから宝石に囲まれて過ごした。家の中を埋め尽くす宝石を見て触って感じながら育ったのだ。宝石は彼女たちにとってもう一人の姉妹なのだ。
宝石というのは、自然から見つかる鉱物の中で美しい輝きと光沢をもち、装身具として使用される鉱物のことを指す。「ジュエリー」という表現が一般的だが、原石という意味では宝石を英語で「ジェムストーン」と呼んだりもする。自然から見つかった約3500種類の鉱物の中で宝石の条件を満たす鉱物は70余りに過ぎない。ダイアモンド、ルビー、サファイア、エメラルド、水晶、オパールなどが代表的だ。
ズオンジュエリー

ガー・ズオン © 田慧仁

「原石は地球が長い時間をかけて育んできた素晴らしい創造物です。どの原石のかけらもひとつとして同じものはありません。ユニークさ、それが原石の最大の魅力なのです」
原石ジュエリーデザイナー・ガー・ズアン
早くから芸術的な頭角を現した姉のガー氏に父は宝石を本格的に学ぶことをすすめた。自然とガー氏はジュエリーの世界に入ることになり、ジュエリーデザインを学ぶために2002年にイタリアのミラノに向かった。以後10数年間ミラノを基盤として活動していた彼女は再びベトナムに戻り、家族と一緒にホイアンに原石博物館「ジェムストーンアートミュージアム(Gemstone Art Museum)」を開いた。ジェムストーンアートミュージアムは彼女の父が生涯をかけて収集したさまざまな原石が展示されている。そして、彼女は家族の名前(Family Name)を冠したデザインジュエリーショップ、ズオンジュエリー&オブジェクツをオープンした。
ズオンジュエリー

ズオンジュエリー

ズオンジュエリー

ズオンジュエリー&オブジェクツ © 田慧仁

父から始まった宝石との縁は世代をつないで自然に姉妹に受け継がれた。姉妹は今さまざまなジェムストーンをジュエリーに仕立て、人々に原石ジュエリーの美しさを広めることにまい進している。もはや宝石は姉妹にとって偶然ではなく必然で、家族であり運命であると言えるだろう。ズオンジュエリー&オブジェクツではアジア・欧州の文化、東洋・西洋の美的感覚が絶妙にミックスされた作品を作り出している。繊細で素晴らしいデザインのおかげで現在世界的に人気だ。
ズオンジュエリー

原石から作られたさまざまなジュエリー © 田慧仁

Q. 原石の魅力は何ですか?
A. 原石は何百万年から数億年にわたる長い時間をかけて地中で作られたものです。その中には時間が溶け込んでいるのです。地球が長い間育んできた素晴らしい創造物なのです。工場で作られた商品とは違い全ての原石は一つ一つ違っています。それぞれが違う輝きと色を持っています。透明、黒、ピンク、緑、青など原石によって固有の色を持ってはいますが、それでもかけらによって輝きは違います。どの原石のかけらも同じものはありません。ユニークさ、それが原石の最大の魅力と言えると思います。

Q. デザインするとき主にどこからインスピレーションを得ますか?
A. この世の全てのものからです(笑)。私のインスピレーションの主な源は「自然」です。野生の動物や植物を私だけの言葉で翻訳し芸術作品として仕上げます。例えばトマトを食べていてトマトのへたからインスピレーションを得たこともあります。へたをそのまま使って型を作りジュエリーを作りました。ジュエリーと全く関係のない突拍子もない物からインスピレーションを得ることも多いです。
ズオンジュエリー

作品を紹介するガー・ズオン © 田慧仁

ズオンジュエリー

サンゴからインスピレーションを得たジュエリー © 田慧仁

ズオンジュエリー

この美しいジュエリーは鳥の巣からインスピレーションを得て作られた。© 田慧仁

Q. 特にすすめたい原石はありますか。
A. 全ての原石が違うので必ずたくさんの原石を直接見て触って確かめてみてくださいと伝えたいです。実際以前、いわゆる祖母の世代にはダイヤモンドと金の組み合わせが最高とされていましたよね。最も硬くて丈夫な宝石だという理由でね。ダイヤモンド、エメラルド、ルビー、サファイアが人気のある宝石でした。しかし、世の中は大きく変わり人々の好みも変化しています。硬くて傷のないことが宝石を評価する唯一の尺度になってはいけないと思います。
私は傷が多く、ナチュラルな原石が好きです。加工されていない自然な感じがそのまま生きている原石に、より絆を感じるのです。傷がその原石をさらに個性あるものにするのだと思います。例えばクリスタルの原石の中で内側に気泡が多いものの場合、切るととても特別な断面が表れます。自然の美しさですよね。黒い原石も好きです。偏見を持たずに原石を見てください。自身の心を打つ原石が最も素敵な宝石なのです。
 
ズオンジュエリー

ズオンジュエリー

ズオンジュエリー

原石から作られた美しいジュエリー © 田慧仁

Q. ズオンジュエリーのビジョンは何ですか。
A. 原石の美しさを多くの人々に知ってもらうことです。「富」としてではなく「美しさ」という観点で宝石をお見せしたいし、芸術を介して人々と触れ合うことを目標に作品を作り続けたいです。
ズオンジュエリー

ガー・ズオン © 田慧仁

ガー・ズオンは原石を介して芸術を創作するアーティストだ。ショップに並べられている彼女の美しい作品がこれを証明している。ジュエリー一点一点に彼女の作品の世界が強烈に映し出されている。指輪、イヤリング、ネックレス、ブレスレット、ワイシャツのカフスボタンなど原石から作られた数千点のアクセサリーやペーパーナイフのようなスペシャルなオブジェクト、原石で描かれた絵などさまざまなアートピースにハノイのブティックで出会うことができる。

ズオンジュエリー&オブジェクツ
住所 48 Hang Trong, Hoan Kiem, Hanoi
電話 +84–353–172-291
ホームページ ジェムストーンアートミュージアム
November 2020 編集:金慧元
文:田慧仁

Where to stay?

LOTTE HOTELS & RESORTS
  • November 2020
  • 編集: 金慧元
    文: 田慧仁
  • 트위터로 공유
  • 페이스북으로 공유
  • 핀터레스트로 공유
  • 링크URL 공유
top