ART & CULTURE

ⓒ Rose Wylie 2013 / Photo by Joe McGorty

ローズ・ワイリー、86歳の天真らんまんな少女
世界を魅了した86歳の画家が、ソウルで大規模な展覧会を開いた。色使いや作品の素材、テーマなど、どれをとってもこれほどの年齢とは思えないほど明るく、天真らんまんだ。このことだけでも、ローズ・ワイリーという名前を覚えておく価値がある。
一人のアーティストを説明する時、必要な情報とは何だろうか? 受賞歴や作品の価格? 作品のテーマや哲学? もしくは肌の色や年齢、性別だろうか?
スポーツ選手のように身体能力や体力が絶対的な要素となる職業ではない芸術家にとって、年齢はあまり重要ではないかもしれない。作品に対する哲学や芸術世界が経歴に溶け込み、歳月とともに熟していけば年齢は邪魔にならず、むしろ年輪と完成度を物語る別名になるかもしれない。だが、とりわけ年齢が話題に上るアーティストがいる。年を重ねるにつれ活発に作品を発表している86歳のアーティスト、ローズ・ワイリー(Rose Wylie)だ。
ローズ・ワイリー

キューバ文化に対するオマージュのペインティング ⓒ Cuban Scene, Smoke, 2016 / Rose Wylie, Oil on Canvas 208 x 340cm. Photo by Soon-Hak Kwon

作品から感じられる若くきらびやかな時間
数々のメディアやギャラリーが彼女に注目するのは、体を健康に保つこと自体が難しい高齢のアーティストが誰よりも旺盛に作品活動を行っていることもあるが、彼女の作品や素材が次第に若返っていくように感じられるからだ。時間に逆行し歳月をさかのぼる、重力から解き放たれた作家の作品なのだ。
彼女が描く作品を見てみようか?
映画監督、クエンティン・タランティーノのかの有名な「キル・ビル」「イングロリアス・バスターズ」のような映画やマリリン・モンロー、ニコール・キッドマンなどのハリウッドスターをはじめ、ウェイン・ルーニー、ティエリ・アンリのようなサッカーのスター選手、そして第二次世界大戦でドイツ軍の空襲を受けた英国の町や環境破壊問題など、彼女の作品のスペクトラムはあまりに幅広い。
ローズ・ワイリー

ⓒ Rose Wylie 2017 / Photo by Joe McGorty

ローズ・ワイリーは英国のケント地方出身だ。美術を専攻したが、結婚後はしばらく作品活動を休まざるを得なかった。出産と育児がキャリアの断絶につながるのは洋の東西を問わないようだ。その後ロイヤル・カレッジ・オブ・アートに入学し、再び絵を描いた。45歳になる年だった。以後、アーティストとしてはしばらくスポットを浴びることができなかった。だが、今もそうであるように毎日絵を描いた。情熱は消えず、燃え上がる炎はついに美術関係者の目に留まることになる。
79歳だった2013年、テート・ブリテンとサーペンタインギャラリーの展示で注目を浴び始めた。翌年には「ジョン・ムーア絵画賞」を受賞。この賞は英国の事業家、ジョン・ムーアが平面美術家の創作意欲を促すために制定したもので、英国の画家にとっては最大の栄誉だ。
また、英紙ガーディアンは彼女を「英国で最もホットな新鋭作家」の一人に選び、世界最大級のギャラリーの一つ、デイヴィッド・ツヴィルナー(David Zwirner)ギャラリーと専属契約を結ぶなど、彼女の株価はうなぎ上りだ。
ローズ・ワイリー

今回の展示を代表する作品 ⓒ Six Hullo Girls, 2017 / Rose Wylie, Oil on Canvas 182 x 330cm

愉快さを手渡す作品
「コロナ鬱(うつ)」という単語が流行するほど憂鬱な日常が続くこの頃、ローズ・ワイリーの天真らんまんで楽しい作品に癒される機会ができた。ソウル・芸術の殿堂のハンガラム美術館でローズ・ワイリーの展覧会が始まったからだ。
展覧会のタイトルは「Hullo Hullo, Following on:ローズ・ワイリー展」。愉快で温かさに満ちた彼女らしい。今回の展覧会は世界最大規模の個展となる。約150点の原画を含め、彼女の作品を所有するコレクターらの所蔵品もあわせて展示されている。
ローズ・ワイリー

サウサンプトンとの試合でトットナムを勝利に導いた孫興ミンの4ゴールを表現した作品ⓒ Tottenham go fifth, 2020 / Rose Wylie, Pencil and colored pencil on paper, 21 x 29.7cm. Photo by Jo Moon Price

ローズ・ワイリー

「ガーディアン」紙の記事を基にした孫興ミンの作品 ⓒ Scoring 4, 2020 / Rose Wylie, Pencil, colored pencil, biro, oil and collage on paper, 30 x 26cm. Photo by Jo Moon Price

ローズ・ワイリー

プレミアリーグで善戦する孫興ミンのゴールセレモニーの場面 ⓒ Tottenham Colors, 4 Goals, 2020 / Rose Wylie, Oil on paper and collaged canvas,30 x 26cm. Photo by Jo Moon Price

今回の展示では世界初公開の作品がある。サッカーのイングランド・プレミアリーグ、トットナムに所属する韓国代表の孫興ミン(ソン・フンミン)を描いた作品だ。作家自身、夫の影響でプロサッカーの熱烈なファンであり、ウェイン・ルーニー、ティエリ・アンリなどプレミアリーグの伝説的なスターを描いたこともある。韓国で開かれる展覧会だからでもあるが、ローズ・ワイリーの作品の主人公が大活躍中の孫興ミン選手だという点でも意味がある。
また、英美術専門誌「アートレビュー」が美術界で影響力を持つ人物の1位に選んだ、キュレーターのハンス・ウルリッヒ・オブリストが激賞した超大型の原画作品も展示される予定だ。作品の中には6メートルを超えるものもある。
ローズ・ワイリー

レッドペインティング、ローズ・ワイリーにインスピレーションを与えた生きている命 ⓒ Red Painting Bird, Lemur & Elephant, 2016 / Rose Wylie, Oil on Canvas, 183 x 499cm

ローズ・ワイリーの個性が最もよく表れた展覧会の構成
展覧会は、全部で七つのテーマに分かれた空間と特別館で構成されている。第1展示館はローズ・ワイリーが愛した日常を絵に反映した。ニュースや歴史、漫画やスポーツなど、彼女にインスピレーションを与える日常が作品の中に自然に表現されている。第2展示館は彼女が愛する映画からヒントを得た作品が展示されている。クエンティン・タランティーノとヴェルナー・ヘルツォークの熱烈なファンとして知られるローズ・ワイリーが愛する映画を視覚言語で再現した作品だ。第3展示館には秘密が隠されている。英テート・モダンのVIPルーム(Tate Modern Member's Room)に展示されていた作品が初公開されるのだ。普段は見られない作品だけに、観覧客にとってはより興味深いだろう。
ローズ・ワイリー

映画の試写会に出席した映画俳優、ニコール・キッドマンの肖像 ⓒ NK (Syracuse Line Up), 2014 / Rose Wylie, Oil on Canvas, 185 x 333cm

第4展示館は「インスピレーションのアーカイブ」というテーマで、歴史からヒントを得た作品が選ばれた。政治や宗教、歴史、金などさまざまな素材から作品を完成させたが、ローズ・ワイリーの作品特有のユーモアと明るい色彩のおかげで堅苦しさや難しい印象は受けない。第5展示館はサッカーというワンテーマのみで構成されている。夫の影響でサッカーを愛するようになった作家は、トットナムの熱狂的ファンだ。テレビや新聞で紹介されるサッカーのスター選手や試合をキャンバスに描いた。もちろん、孫興ミンも登場する。
第6展示館は作家にインスピレーションを与えた動物や鳥、花など自然の要素が入った作品が並ぶ。面白いのは、このような要素を実物大ではなく作家が想像する大きさで描いた点だ。最後の第7展示館には作家の自画像と少女、女性を描いた作品が展示されている。彼女自身が結婚と育児で絵を休まざるを得ない時期があったからか、ローズ・ワイリーは女性を描く時にいつも自信あふれる姿で描写する。そのような、女性に対する連帯と応援の声がキャンバスにそのまま刻み込まれている。
公式展示館以外にも、面白い空間がもう一つある。現代美術家のクォン・スンハクが英国のケント地方にあるローズ・ワイリーのアトリエを訪れて撮影し、展覧会場にそのまま再現した空間だ。その空間を見ていると、絵の具にまみれた86歳の天真らんまんな少女が真剣に絵を見ている場面が思い浮かぶ。
ローズ・ワイリー

Sissor Girl連作の中の一点ⓒ Sissor Girl, 2017 / Rose Wylie, Oil on Canvas, 183 x 330cm

「Hullo Hullo, Following on:ローズ・ワイリー展」
場所
芸術の殿堂 ハンガラム美術館
期間2021年3月28日まで(毎週月曜日休館)
観覧時間10:00~19:00
わせ+82-2-733-2798
シグニエル

シグニエル

シグニエル

ソウルでの滞在:シグニエルソウル
シグニエルソウルは、韓国最高層ビルのロッテワールドタワー76階~101階にある。韓国の美を現代的な感覚で解釈した客室は、ソウルのパノラミックなスカイラインと美しい夜景を楽しむのに最適だ。グルメホテルを自負するシグニエルソウルは、ミシュラン三つ星シェフのヤニック・アレノがレストラン「ステイ」をはじめとするホテル内の全ての飲食部門を総括し、高い人気を集めている。韓国最高層にあるホテルのプールや韓国初のエビアンスパなど、繊細で格調高いシグニエルソウルだけのサービスを楽しむことができる。

住所 ソウル市松坡区オリンピック路300 ロッテワールドタワー76~101階
電話 +82-2-3213-1000
ホームページ  シグニエルソウル
January 2021 編集:鄭宰旭
資料提供: UNC, Choi & Lager, David Zwirner

Where to stay?

LOTTE HOTELS & RESORTS
  • January 2021
  • 編集: 鄭宰旭
  • 資料提供:
    UNC, Choi & Lager, David Zwirner
  • 트위터로 공유
  • 페이스북으로 공유
  • 핀터레스트로 공유
  • 링크URL 공유
top