ART & CULTURE

クリスマスはニューヨークで
クリスマスをモチーフにした映画や音楽は数え切れないほどある。ロマンチックなキャロル、ブライアントパークの華やかなクリスマスツリーとアイススケートリンク、そしてタイムズスクエアの人混みの中にたたずむ主人公の男女。クリスマスと聞いて思い浮かぶ街といえば、ありきたりと言われようとやはりニューヨークだ。
新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の影響で控え気味だったものの、アメリカでクリスマスは年末最大のイベントに変わりなく、長いホリデーシーズンでもある。特にこの2022年12月は昨年まで見合わされていたさまざまなイベントが再び催される予定で、期待に胸が膨らむ。2000年代の「クリスマスソングの女王」ことポップスターのマライア・キャリーも、12月にニューヨークでクリスマスコンサートを予定している。
ニューヨークでは今年、どんなクリスマスが待っているのだろう。

ロックフェラーセンターのクリスマスツリー
映画やテレビでニューヨークの年末を映し出す際、決まって登場するスポットがいくつかある。毎年クリスマスシーズンになると色とりどりのひときわ豪華なクリスマスツリーがお目見えするロックフェラーセンターと、大みそかに世界中から集まった人々が年越しカウントダウンをするタイムズスクエアが大定番。ツリーの点灯式とカウントダウンはコロナ下だったここ数年を除けば数十年にわたり開かれており、恒例行事として定着している。
とりわけ11月30日のロックフェラーセンターのクリスマスツリー点灯式は、この時期にニューヨークで開催される最大のイベントだ。このクリスマスツリーはとにかく巨大。高さ20メートル超の巨木を5万個以上のLED電球で飾り付けるのだが、使われる電線の長さは8キロを超える。ツリーの明かりは毎朝6時から深夜0時まで一帯を照らし、クリスマス当日は24時間ライトアップする。大勢の人々がツリーの点灯式を心待ちにしており、会場で点灯の瞬間を見守りたいなら早くから並ばなければならない。点灯式を眺めながらコース料理を楽しむディナーガラも高い人気を集めている。

クリスマス気分はマーケット巡りから
ニューヨークのクリスマスマーケットは、そのためのツアーがあるほど旅行者の関心が高い。
ニューヨークのホリデーマーケットのうち真っ先に、そして長い期間店を構えるのはブライアントパークのウインタービレッジだ。毎年10月末に120店ほどがオープンすると、ニューヨーカーは早速、クリスマスシーズンに必要な雑貨やオーナメントなどを買い求める。ここが特に人気を集めるのは、実はアイスリンクがあるから。夜更けの落ち着いた照明に溶け込んだアイスリンクは映画でおなじみだろう。夜10時、週末には深夜0時まで利用できる。
他にも人気のマーケットとして、コロンバスサークルのクリスマスマーケットが挙げられる。セントラルパークの西に位置し、木工品やクリスマスのチョコレート、プレゼント用のアクセサリーなどをそろえる。ジンジャーブレッド、ケーキといったクリスマス菓子を目当てに訪れる人も多い。11月末からクリスマスイブまでのオープン。
マンハッタン中心部のユニオンスクエアのホリデーマーケットも大いににぎわう。今年は約200店の露店が並ぶ予定だ。服やアクセサリー、工芸品など見どころ満載だが、断トツの人気はスープとホットチョコレート。雪が降りしきる中、熱いスープにふうふう息を吹きかけていると、こんな風にロマンチックな、ゆとりあるひと時を味わっているニューヨーカーが心底うらやましくなる。

華やかで心躍る公演が再び
ニューヨークは公演の街でもある。ストリートで、またブロードウェイ一帯とあちこちの公園で、大小多くの公演を楽しめる。いっときコロナ禍で通常通りの開催が難しかったが、今年はいくつかの公演が再開されそうだ。クリスマスシーズン注目の公演として、クリスマスソングの女王、マライア・キャリーによるステージがある。12月9日にカナダ・トロントからスタートし、13日にニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで開催される。公演のタイトルはずばり、「Merry Christmas To All」。
ロックフェラーセンターの一角にあるラジオシティ・ミュージックホールは、とりわけ冬の公演の注目度が高い。フランク・シナトラが初めて「ニューヨーク・ニューヨーク」を歌った会場で、年末にはかの「クリスマス・スペクタキュラー」が催される。ラジオシティのダンサー、ロケッツによるこの年末公演は、イエスの誕生やくるみ割り人形、サンタクロースなどにまつわるさまざまな物語をモチーフに、衣装や演出などに工夫を凝らした舞台をつくりあげる。今の時期にニューヨークを訪れる多くの旅行者が一番のお目当てにする公演といえよう。

クリスマスのイルミネーションに包まれる住宅街
クリスマスムードはにぎやかな街なかに限ったものではない。静かな住宅街もいくらでも華やかに彩れると証明したのが、ここニューヨーク・ブロックリンのダイカーハイツだ。クリスマスのイルミネーションがアメリカで最も美しい地区とされ、日帰りツアーの人気も高い。住宅街がニューヨークのクリスマスの風物詩となっている。
ダイカーハイツはタイムズスクエアから地下鉄で30分ほどの所にある。家々がクリスマスのイルミネーションとデコレーションを施し、クリスマスソングも流すなど、映画のワンシーンのような光景が広がる。通りのあちこちで、こうした雰囲気を楽しむ旅行者を見かける。個人宅がどうしてこんな華やかな飾り付けを思い立ったのだろう。ある住民がライトやオーナメントを購入するかレンタルしてデコレーションしたのが始まりで、今ではデザイン会社に頼む家もあるほど。地区がすっかり有名になったことから、専門照明業者やデザイン会社が積極的に協賛している。ここで特に有名なのは、くるみ割り人形のおもちゃの兵隊と、チャールズ・ディケンズの小説「クリスマス・キャロル」をテーマした飾りだ。

ニューヨークでクリスマスを楽しみたいなら:ロッテニューヨークパレス
数年前に米経済誌フォーブスが、美しいクリスマスツリーを飾るホテル5カ所を紹介する特集を組んだことがある。そのうちの一つが、このロッテニューヨークパレスだった。高さ約11メートルのクリスマスツリーは、華やかなオーナメントとライトアップされた星がきらめき、この上ない美しさと評された。
ロッテニューヨークパレスは、19世紀末に建てられた建築家ヘンリー・ビラードの邸宅と、55階建ての近代的なタワーが共存するホテルだ。アメリカの人気ドラマ「ゴシップガール」や数多くの映画に登場し、ニューヨーク旅行で欠かせない観光スポットに定着した。909室の客室と、15世紀のイタリアの大聖堂をモチーフにした美しい庭園があり、レストラン・ビラードや高級サロンのレアリティーズ、カクテルバーのトラブルズ・トラストなど、レストランとバーもそろえている。

住所 455 Madison Avenue at 50th St., New York
電話 +1-800-804-7035
ホームページ www.lottenypalace.com
December 2022 編集:鄭宰旭
資料提供: NYC & Company

Where to stay?

LOTTE HOTELS & RESORTS
  • 트위터로 공유
  • 페이스북으로 공유
  • 핀터레스트로 공유
  • 링크URL 공유
top