FOOD & STYLE

韓国料理店「無窮花」の朝鮮人参と蒸しナマコ

暑さを吹き飛ばす「滋養食」4選
蒸し暑さに疲れ果てた体と心を癒してくれる「滋養食」を食べよう。韓国料理、中国料理、日本料理など、ロッテホテルソウルを代表する4つのレストランでは体に良い食材を活用した多彩な滋養食を提供している。

1韓国レストラン無窮花の「朝鮮人参と蒸しナマコ」

陸の人参と海の人参が出会った。特級ホテルの韓国料理レストランの中でも最も長い歴史を誇る「無窮花」はナマコを使用した「朝鮮人参と蒸しナマコ」を用意した。ナマコは栄養分が豊富で「海の人参」と呼ばれているが、この貴重な食材を時間をかけてじっくりと調理した。まず、柔らかめに干したナマコをアサリと各種の香辛料から煮出しただし汁に4時間以上つけ、風味を引き立てる。次にマダコとエビ、朝鮮人参、牛肉をナマコの中にぎっしりと詰め、清酒の入っただし汁を煮立てながらその蒸気で蒸す。これで終わりではない。牛の骨を丸一日煮出したスープにシイタケ、リンゴなどを入れ2時間煮詰めた黒ニンニクソースを添える。食材本来の味と香り、食感をそのまま生かしながら特製ソースが甘味を引き立てる。栄養不足ではない今の時代、これ以上滋養食は必要ないのではないかという人もいるだろうが、心を込めた料理でもてなしを受けると、夏の暑さで忘れかけていた食べる楽しみがよみがえる。朝鮮人参と蒸しナマコはコース料理で楽しむことができ、追加する場合は別途5万ウォン(約4600円)がかかる。
무궁화

무궁화

무궁화

無窮花の内部全景

住所 ソウル市中区乙支路30ロッテホテルソウルメインタワー38階
問い合わせ +82-2-317-7061
ホームページ 無窮花

2中国レストラン桃林の「中国式冷麺」

夏といえば冷麺の季節、季節の料理はそれ自体が滋養食になる。「桃林」は毎夏最も顧客に愛されているシグネチャーメニュー「中国式冷麺」の販売を始めた。中国式冷麺は中国料理らしく具材が華やかで多彩なのが特徴で、シャンタンスープを入れてつくる。シャンタンスープは親鶏、アヒル、鶏の足、金華ハム、サメの軟骨を入れ、黒酢、海鮮しょうゆなどで味付けし6時間以上煮込んだ最高級のヘルシーなスープだ。濃くややすっぱめの味が絶品で、このようにして煮出したスープを小分けにして冷凍保管する。次に、冷たい氷水で洗ったこしのある麺の上にみぞれ状になったこのスープをたっぷりと注ぐ。スープに入っている黒酢は殺菌力が強く、食あたりを予防してくれるので冷たい料理を食べることができない人にも楽しんでもらえる。ここに莞島産のアワビ、済州産のナマコ、オヒャンジャンユク(五香醤肉)を具材としてのせ、お好みでからしや香ばしいピーナッツソースを添えるとさらに良い。中国式冷麺は夏の限定メニューで8月31日まで味わえる。価格は3万8000ウォン(約3500円)。
도림

桃林の中国式冷麺

도림

도림

桃林の内部全景

住所 ソウル市中区乙支路30ロッテホテルソウルメインタワー37階
問い合わせ +82-2-317-7101
ホームページ 桃林

3日本レストラン桃山の「うなぎ釜飯」

ウナギをなくして滋養食を語ることはできない。たんぱく質やビタミンA,B,E,カルシウムなどさまざまな栄養素の含有量が高いウナギは成人病予防と疲労解消、老化防止などに効果があることが知られている。日本レストラン桃山ではこのようなウナギを活用し、夏の滋養食として8月末まで「うなぎ釜飯」を出す。桃山のうなぎ釜飯は昆布のだし汁と蓮根を入れてご飯を炊くところから始まる。次に、そのままでもおいしいご飯の上に甘辛い日本のしょうゆだれである照り焼きソースを塗って焼いたウナギを切ってのせる。名古屋の名物「ひつまぶし」と韓国人の好きな釜飯の特徴を併せ持つ、あまり見ることのできない形態であるためさらに特別感がある。照り焼きソースがよくしみこんだ焼いたウナギを生姜の千切り、ご飯と一緒に一口食べると夏バテしている体にさっと力がみなぎってくる。うなぎ釜飯が含まれる桃山の夏の特選コースは19万ウォン(約1万7500円)で、季節の刺身、ウナギのすり身揚げ、蒸しアワビ、韓牛サーロインの冷しゃぶなどが含まれる。
모모야마

桃山のうなぎ釜飯

모모야마

모모야마

桃山の内部全景

住所 ソウル市中区乙支路30ロッテホテルソウルメインタワー38階
問い合わせ +82-2-317-7031
ホームページ 桃山

4ビュッフェレストラン、ラ・セーヌの「韓方オックステール蒸し」

オックステールも昔から親しまれてきた滋養食の一つだ。さまざまなミネラルとたんぱく質を含むことが知られる蒸しオックステールは疲労解消に高い効果があり、糖尿病や貧血の患者たちの滋養食としてよく食べられてきた。また、夏季に牛がハエを追うためにしっぽをたくさん振るため、肉質がさらにしまって歯ごたえのある珍味としても知られている。韓国料理、日本料理、西洋料理、麺類など、専門のシェフたちが目の前で作り出す200種余りの料理を楽しむことができるアップスケールレストラン、ラ・セーヌでは、オックステールを活用し、老若男女を問わず好まれる「韓方オックステール蒸し」を用意している。各種の調味料と一緒にゆでたオックステールに、銀杏、棗、生の朝鮮人参など、体に良い食材を添えて提供する。食欲をそそるしょうゆベースの味付けと、じっくりと長い時間をかけてゆで、蒸した柔らかく弾力のある食感がマッチして何度も手を伸ばしてしまう。貴重な薬酒のおつまみとしても最適であり、また子どもたちもおいしく食べることができる。平日のランチは大人9万8000ウォン(約9000円)、平日のディナー、週末のランチ・ディナーは11万8000ウォン(約1万1000円)だ。
라세느

라세느

라세느

ラ・セーヌの内部全景

住所 ソウル市中区乙支路30ロッテホテルソウルメインタワー1階
問い合わせ +82-2-317-7171
ホームページ ラ・セーヌ

映像 © ロッテホテル&リゾート

August 2019 編集:金慧元
資料提供: ロッテホテル&リゾート

Where to stay?

LOTTE HOTELS & RESORTS
  • 트위터로 공유
  • 페이스북으로 공유
  • 핀터레스트로 공유
  • 링크URL 공유
top