FOOD & STYLE

美術館でお買い物
美術館の展覧会で作品を鑑賞してインスピレーションを高めたなら、その後はショッピングが待っている。ソウルの美術館と博物館のアートショップ5カ所から、逃すには惜しいアイテムを紹介する。
展覧会の余韻が残り、まっすぐ帰宅するのがもったいない、そんな時はアートショップに足を向けよう。展示作品を日常に持ち込む一番簡単な方法がそこにあるからだ。アートショップでは展覧会の図録(カタログ)はもちろん、展覧会に合わせて企画した多様なシグネチャーアイテムを購入できる。どうかすると、購買意欲をかきたてるアートショップの商品のほうが展覧会より大きな話題を集めることもある。いっとき街でよく見かけたポール・マッカートニーの家族写真がプリントされたエコバックは、リンダ・マッカートニーの展覧会の企画商品だった。
美術館と博物館のアートショップは韓国文化をモチーフにしたグッズを買える場所でもある。韓国旅行の記念になるものを探したり外国人の友人へのプレゼントを選んだりする場合にまず失敗がない。ショップに並ぶ商品は伝統と現代が調和する韓国的なデザインが多く、工芸家の作品や工芸家とのコラボによる新しいデザインに出会うチャンスもくれる。今の日常にインスピレーションを求めていたり、韓国ならではの情緒が漂うものを必要としたりするすべての人に、アートショップのおすすめグッズを紹介する。
1. 国立現代美術館
국립현대미술관 문방사우 키트

「美術館に書: 韓国近現代書芸展」の文房四宝キット
国立現代美術館徳寿宮館で開催された「美術館に書: 韓国近現代書芸展」は韓国の近現代美術において書道が担う役割と意味を模索するもので、韓国の近現代書道家第1世代の作品をはじめ、現代書道やデザイン書道などさまざまな形態に分化した書道作品に出会うことができた。「美術館に書、文房四宝キット」は、作品を鑑賞した後、手に取って書を体験できるよう企画した商品だ。筆と墨、硯、メモパッドを桐の箱に収めた。5万2000ウォン(約4800円)。
국립현대미술관 마그넷

국립현대미술관 아트 프린트, 플레이트

「MMCA所蔵品ハイライト2020+」のマグネット4種
収集はインスピレーションの源になる行為だ。中でもマグネットはコレクションに手ごろなアイテムの一つ。旅行先でなくても記念になりそうなマグネットは比較的手に入れやすい。国立現代美術館ソウル館のアートショップ「アートゾーン」では、作品をマグネットにして販売している。国立現代美術館は所蔵作品の展覧会「MMCA所蔵品ハイライト2020+」をソウル館で開催しており、その企画グッズとして数点の作品をマグネットにした。
(左上から時計回りに)尹亨根(ユン・ヒョングン)の「Burnt Umber & Ultramarine Blue(1973)」、張旭鎮(チャン・ウクチン)の「マウル」、金鍾泰(キム・ジョンテ)の「黄色いチョゴリ」、尹亨根の「Burnt Umber & Ultramarine Blue 82-86-32」(1973)。各7000ウォン(約650円)。

「MMCA所蔵品ハイライト2020+」のアートプリントと「朴栖甫: 疲れを知らない修行者」のプレート4種
「MMCA所蔵品ハイライト2020+」は近代からこんにちまでの主要な所蔵作品の中から約50点を選び出し、韓国美術を時期と特性から構成した展覧会だ。尹亨根の1982年作「Burnt Umber & Ultramarine Blue 82-86-32」もその一つ。韓国のアイドルグループBTSのリーダーを務めるRM(アールエム)が尹亨根の作品に格別な愛着を持っているのは周知の通りで、彼がこの展覧会を訪れて「Burnt Umber & Ultramarine Blue 82-86-32」の前に長い間たたずんでいたことも話題になった。この作品のアートプリントを購入すれば自宅で心ゆくまで鑑賞できる。また、韓国の現代抽象美術に先駆的な役割をした朴栖甫(パク・ソボ)の代表作はプレートに生まれ変わった。朴栖甫の回顧展「朴栖甫: 疲れを知らない修行者」の企画グッズであり、このプレートを食卓にのせるだけでも日常がいくらか美しさを増す。
尹亨根「Burnt Umber & Ultramarine Blue 82-86-32」のアートプリント3万8000ウォン(額別売り)。朴栖甫「描法No.160928」の正方形と長方形のプレート、「描法No.41-75」の正方形と長方形のプレート、各3万5000ウォン。
MMCA 비치 타월과 버킷 햇

MMCAビーチタオルとバケットハット
国立現代美術館では展覧会に合わせた商品以外にも、国立現代美術館のアイデンティティと象徴性を取り込んだ文具やアクセサリー、生活用品などのオリジナルグッズを購入できる。その新着グッズが、美術館のビジュアル・アイデンティティを再解釈したファブリック商品だ。シンボルカラーとモチーフを組み合わせた「MMCAビーチタオル」は長さがちょうどよく、軽くて持ち歩きにも便利だ。色合いが華やかで、おしゃれ用アイテムにもなる。「MMCAバケットハット」はつばの部分に美術館の英文の頭文字をプリントした。子ども用と大人用の2サイズがある。
MMCAビーチタオル3万2000ウォン、MMCA大人用バケットハット4万2000ウォン、MMCA子ども用バケットハット4万ウォン。

国立近代美術館ソウル館 アートゾーン
住所
 ソウル市鍾路区三清路30 国立現代美術館ソウル館
電話 +82-2-3701-9871
ホームページ www.mmcashop.co.kr(オンラインショップ)
 
2. アルムジギ
아름지기 노방 봉지

ノバンの手提げ袋と韓紙ランチョンマット
アルムジギは韓国の伝統文化の美と価値を今の時代にそぐうように取り入れ、これを世界に周知する活動に取り組んでいる非営利団体。活動の一環として2004年から衣食住にかかわる企画展を開く一方、韓国の昔のものをモダンな商品に再解釈するデザインプロジェクトを手掛けている。「ノバンの手提げ袋」もそうして誕生した商品だ。使い捨てのレジ袋の使用を減らそうと、韓国伝統衣装の韓服の生地でノバンと呼ばれる透け感のあるシルクを手提げ袋に仕立てた。桃紅色や薄青、イエロー系のネオンカラーなど、カラーバリエーションも豊富だ。「韓紙ランチョンマット」は韓国伝統の紙、韓紙の美しい色合いと風合いを生かしている。縁は手作業でごく自然に仕上げ、表面は漆塗りの技法で生活防水を施した。カラーは5色そろえた。ノバンの手提げ袋2万4000ウォン(3枚セット)、韓紙ランチョンマット1万6000ウォン。
방짜 백동 트레이

白銅トレー
鋳物をハンマーで叩いて成形する韓国固有の技法を応用した白銅製のトレー。ペンを置いてデスクオーガナイザーに、あるいはナプキンなどをのせてテーブルウエアに、日常のさまざまなシーンで気軽に使うことができる。9万5000ウォン。

アルムジギのアートショップ
ホームページ
 www.arumjigi.org/product/artshop(オンラインショップ)
 
3. 国立中央博物館
국립중앙박물관 기념품

所蔵品の柄入りマスクと高麗青磁カラーのイヤホンケース、スマホケース
国立中央博物館のショップ、文化商品店は韓国各地の国立博物館のオリジナルグッズを置いている。国立益山博物館の代表的な所蔵品「金銅製舎利外壺」をモチーフにしたスカーフもその一つ。大きすぎず、手首や頭に巻くなど使い方はアイデア次第。また、マスクが欠かせない今の時代、このショップで上品なマスクを購入することもできる。表地は綿と麻の混紡、内側は綿100%と通気性に優れ、片側に国立中央博物館を代表する遺物「金銅半跏思惟像」が刺繍されている。ノバンでつくったマスクポーチ付き。
国立中央博物館のショップで現在最も人気を集めるグッズは、高麗青磁の美しさと青磁への思いをこめたイヤホンケースとスマホケースだ。オンラインショップで購入すると届くまで2週間待たなければならないほど好評だという。青磁の色を再現した水色の地に長寿や吉兆を象徴する鶴と雲を白くあしらった。
(左から)舎利外壺柄のスカーフ4万8500ウォン、金銅半跏思惟像の刺繍入りマスク2万2000ウォン、高麗青磁をイメージしたイヤホンケース1万8000ウォン、スマホケース1万9000ウォン。

国立中央博物館 文化商品店
住所
 ソウル市竜山区西氷庫路137 国立中央博物館
電話 +82-2-2077-9000
ホームページ www.museumshop.or.kr(オンラインショップ)
 
4. クスルモアビリヤード場
구슬모아당구장 굿즈

「グッズモア贈り物の家 – GOODS FOR YOU」のパーティーセット
クスルモアビリヤード場の「グッズモア贈り物の家 – GOODS FOR YOU」のようにグッズを前面に押し出した展覧会もある。2012年に閉店したビリヤード場を展示空間に改装して韓国の新進クリエーターと共に実験的な創作活動に乗り出したクスルモアビリヤード場が、漢南洞から光化門に移転して初めて企画したのがこの展覧会だ。12月末まで。イラストレーション、グラフィックデザイン、インスタレーションなどさまざまな分野で注目を集める若手アーティストが、空間デザインとグッズを通して慶弔事をはじめとするライフスタイルを再解釈した。パーティーにウイットを加えるパーティーハットとデコレーションピックは、アーティストのキ・ヨンジン、アムゲシの各作品を用いて製作したパーティーセット。パーティーハット各7000ウォン、デコレーションピックセット7000ウォン。

クスルモアビリヤード場
住所
 ソウル市鍾路区鍾路3ギル17 Dタワー126号
電話 +82-2-3785-0667
ホームページ www.daelimmuseum.org/guseulmoa
 
5. ディーミュージアム(D MUSEUM)
디뮤지엄 굿즈

「SOUNDMUSEUM: 君の感情と記憶」のミニエコバッグと図録、イヤホンケース
展覧会を後々まで記憶させるものはやはり図録だろう。ディーミュージアム(D MUSEUM)で12月末まで開催中の展覧会「SOUNDMUSEUM: 君の感情と記憶」の図録は、書籍の形でなく作品紹介ひとつひとつをポスターのように製作しており、所蔵する価値が高い。展覧会のロゴを使ったミニエコバッグとイヤホンケースに対する反応も良い。聞く、見るという経験を音や光、空間などさまざまな感覚に結びつけた作品を集めた展覧会らしく、3次元的なロゴやLPなどを取り入れたデザインが目を引く。ミニエコバッグは財布や手帳、スマホなどの小物を入れたりランチボックスに使ったりするのにぴったりのサイズだ。
(左から)ミニエコバッグ各8500ウォン、図録9800ウォン、イヤホンケース1万1000ウォン。

ディーミュージアム
住所
 ソウル市竜山区読書堂路29ギル5-6 Replace漢南F洞
電話 +82-70-5097-0020
ホームページ www.daelimmuseum.org/dmuseum
November 2020 編集:金慧元
写真:朴誠永

Where to stay?

LOTTE HOTELS & RESORTS
  • November 2020
  • 編集: 金慧元
  • 写真: 朴誠永
  • 트위터로 공유
  • 페이스북으로 공유
  • 핀터레스트로 공유
  • 링크URL 공유