FOOD & STYLE

ロッテホテル、一杯の韓国茶で楽しむゆとりのひと時
ロッテホテルに韓国茶4種がお目見えした。体のためになる韓方(韓国式の漢方)のノウハウをいかした韓国オリジナルのお茶だ。香味はふくよかで、健康維持にも役立つ。
一般的に「茶」は、チャノキの葉から抽出した飲み物だけでなく果実や穀類など植物性のものを使った飲み物まで、幅広く指す。人がお茶を飲み始めたのは、味だけでなく薬用、つまり体への効能を本能的に悟ったからだ。本能と経験により培ったお茶の服用ノウハウは、現代に至り科学的に解明されつつある。お茶それぞれが持つ殺菌や抗がん、血流改善、抗酸化、脱臭といった効能が証明された。だからこそ、こうした効能を知った上で自分の体に合うお茶を選ぶことが重要となる。

黒豆からソバの実まで
韓国農水産食品流通公社が2020年12月に公表した報告書によると、2019年の国内市場で紅茶のシェアが低下した半面、さまざまな花や果物などを使ったハーブティーのシェアが拡大した。その後の新型コロナウイルス感染症拡大の影響で健康への関心が高まり、体にいい材料を濃縮させた韓国茶にも注目が集まっている。
こうしたウェルビーイングの流れを受け、ロッテホテルも健康をサポートすると同時にくつろぎのひと時を提供するお茶を用意した。「ロッテホテル韓国茶」の「黒豆・ユンスル茶」「たんぽぽ・コットゥン茶」「橘皮(ミカンの皮)・ヘッキ茶」「そば・ノウル茶」。これら4種はネーミングでも、主原料とそこから連想される情景を組み合わせることで韓国らしいムードを漂わせている。ロッテホテルソウル、ロッテホテルワールド、ロッテホテル済州、ロッテホテル釜山のラウンジで常時提供する。
お茶に用いる原料はいずれも韓国の有名産地で厳選し、素材本来の味を際立たせるために濃縮配合した。それぞれが持つ効能を踏まえ、体に合うお茶を選べばいい。
韓国茶の効能
美肌づくりにいい「黒豆・ユンスル茶」と体内の毒素排出に役立つ「たんぽぽ・コットゥン茶」は、それぞれの主原料、黒豆とたんぽぽの根を決明子(エビスグサの種)などとブレンドしたウェルビーイングなお茶。果実の香りあふれる「橘皮・ヘッキ茶」は、乾燥させたミカンの皮に玄米とナツメを加えた。「そば・ノウル茶」は口の中をすっきりさせるハッカと松葉がそばの実とハーモニーを織りなす。体の余分な熱を取り除いてくれる清涼感ある風味が特徴だ。
ロッテホテルのもてなしにふさわしく、茶器と茶菓子にも趣向を凝らした。茶器は新進作家ウ・ギョンジャの陶磁工芸ブランド「ウムル」とコラボレーションした「タル茶器」。韓国伝統の陶磁器の曲線を思わせる。お茶に添える菓子にはブラックベリーを使った「覆盆子羊羹」を準備した。韓国茶の奥行きのある味わいと出会い、口の中に爽やかな余韻を残す。季節替わりで旬の食材を使った羊羹を出す予定。
韓国茶は各1万8000ウォン(約1730円)。

問い合わせ先
ロッテホテルソウル +82-2-771-1000
ロッテホテルワールド +82-2-419-7000 
ロッテホテル済州 +82-64-731-1000 
ロッテホテル釜山 +82-64-810-1000
August 2021 編集:鄭宰旭
文:,
資料提供: ロッテホテル &リゾート

Where to stay?

LOTTE HOTELS & RESORTS
  • 트위터로 공유
  • 페이스북으로 공유
  • 핀터레스트로 공유
  • 링크URL 공유
top