FOOD & STYLE

ロッテホテルソウルエグゼクティブタワー、ル・サロンの朝食ビュッフェ © パク・ソンヨン

一日の始まり、おいしい朝食
初めての都市でお腹いっぱい食べた朝食を思い出しながら、眠気も覚めるほどおいしい世界各国の朝食が食べられる店をソウルで探してみた。
早起きは「一食」の得。見たいものも食べたいものも多い旅行者の一日は、早朝から始まる。旅行に行くのは難しい時期だが、旅行者のような心で過ごすことはできる。国内にあるレストランで朝食を楽しむだけでも可能だからだ。オーストラリアスタイルのコーヒーとドイツのパン、ベトナムのフォー、韓国のクッパ、そしてホテルの朝食ビュッフェなど、一日の始まりにぴったりのソウルのレストランを紹介する。
オーストラリアスタイルのコーヒーと日差しがあふれるゆとりある風景
フォービーブライト
朝7時半、フォービーブライト光化門店の一日が始まる。広いガラス窓から差し込む朝の光に温かいコーヒー一杯と香ばしいベーグル。旅行先で迎えた理想の朝の風景が再現されている。ただ、席を埋める人々がスーツ姿の会社員だという点を除けば。フォービーブライトは簡単なメニューでシンプルに構成された、フォービー(FOURB)のCBD(Central Business District)専用店舗だ。2019年9月、コワーキングスペースが入るコンコーディアンビル1階にオープンした。

フォービーブライト光化門 © フォービー

ベーグルとクリームチーズ、コーヒーは完璧な朝食メニューだ。© フォービー

濃厚な風味のピッコロ © フォービー

フォービーはベーグルのおいしい店としても有名だ。© フォービー

コーヒー、ベーグル、クリームチーズ。この三つのメニューで長年愛されてきたフォービーは、オーストラリアスタイルのコーヒーを目指すブランドだ。早朝に店をオープンして客とコミュニケーションし、その中でゆとりある時間を楽しむオーストラリアのコーヒー文化を共有するため、朝早くに店を開ける。ベーグルがおいしい店として有名になったが、コーヒーのレベルも高いフォービーブライト光化門店では、ピッコロ(一般のラテより小さく味が濃い)に挑戦してみよう。ベーグルは、サツマイモの粒が入ったベーグルとプレーンスプレッドの組み合わせがおすすめだ。サツマイモの甘味と香ばしく濃厚な風味のピッコロが思いのほかよく合う。フォービーを代表するブレンド「スモーカー」で作ったスモーカーアイスクリームも外せない。ここ光化門と弘大の二カ所のフォービーブライトの店舗のみで味わえる。
住所 ソウル市鍾路区セムナン路76 フォービーブライト光化門店
問い合わせ +82-2-6744-0120
営業時間 平日07:30~20:30、週末10:30~20:30
ホームページ fourb.co.kr
新概念のベトナム式ブランチ
ナムバク
朝から本当においしいフォーが食べたくなった時は、ここに立ち寄ればよい。「ベトナムに短期滞在していた時、毎朝フォーを食べていました。そうして一日を始めれば、私も現地人の日常に馴染んだような気がしました。その温かい思い出とノスタルジーを、私も韓国でナムバクを通じて伝えたかったのです」ナムバクのナム・ジュニョンシェフの言葉だ。ナムバクは月曜日を除いて毎朝午前8時に開店し、午後3時半に閉店するベトナム式ブランチレストランだ。新竜山の有名ベトナムレストラン、ヒョットゥの姉妹店で、昨年7月にオープンした。丁寧な仕事ぶりのキム・ボヨンシェフが切り盛りし、静かな通りにあるナムバクを訪れる人に温かい朝食を提供している。

ナムバクの韓牛のフォー

早朝、立て看板が客を迎える。

牛骨スープとフォーの麺が口の中で調和する。

リラックスした雰囲気のインテリア

ベトナム人は主に朝食を外食で済ませる。その中でフォーは代表的な朝食メニューだ。ナムバクの食事メニューも韓牛(韓国在来種の牛)のフォー、辛い韓牛のフォーの二種類のみだ。牛骨と胸肉で長時間煮込んだスープに味を集中させ、さまざまなハーブや野菜を添えて多彩な食感と風味を加えることでナムバクだけのスープを完成させた。二つのメニューに優劣をつけるのは難しいが、ナム・ジュニョンシェフのおすすめはマニアの多い辛い韓牛のフォーだ。「麺を食べ終わった後、オニオンフレークが乗った白米を入れて辛いフォーを別のメニューのように楽しむことができます。韓国人なら食事の締めはやはりご飯ですよね。数日後にはまた食べたくなること請け合いです」ご飯と麺は無料でお代わりできる。このほか、サイドメニューとして韓牛のスユク(ゆで肉)ハーフサイズ、手作りのニョクマムソースで味付けしたナムバクサラダ、ジャン(ひき肉味噌)ソースがかけられたミニサイズのご飯、ミックスジャンパプがある。
住所 ソウル市竜山区漢江大路76キル11-31 ナムバク
営業時間 08:00~15:30、日曜日休業
インスタグラム www.instagram.com/noodle.shop.service
旅行が始まるホテルの朝
ロッテホテルソウルのエグゼクティブタワー、ル・サロン
毎日朝食の時間になると、ル・サロンには卵のよい香りが広がる。少しずつ眠りから覚め始めた食欲とともに余裕を楽しんでいると、ホテルの支配人がやってきてお茶と卵料理の注文を聞いてくれる。優雅なデザインの白いティーポットには、フランスの高級ティーブランド、ダマン・フレールの茶葉が入っており、卵料理の皿に書かれた「Good morning」のレタリングサービスに自然と笑みがこぼれる。差別化されたディテールを誇るロッテホテルソウルのエグゼクティブタワーの気配りと温かさは、ル・サロンの朝食からも感じられる。ル・サロンはホテルの16階にあるラウンジで、毎日6時半から10時までここで朝食がサービスされる。

ル・サロンの朝食ビュッフェ © パク・ソンヨン

ル・サロンの内部全景 © ロッテホテル&リゾート

ル・サロンの朝食のシグネチャーメニューは、クロッフルとパンケーキだ。クロワッサン生地で作った外はサクサク、中はしっとりのクロッフルは、多くの人が人生最高の一皿として挙げるメニュー。一度食べたらやめられない魔性の味で、最初はクロッフル本来の味を味わい、その後にハチミツとメープルシロップ、チョコシロップ、生クリーム、フルーツジャムなどを好みに応じてトッピングして食べることをおすすめする。一方、エグゼクティブタワーのきめ細かいサービスが感じられるコーナーもある。日替わりの肉料理と魚料理、焼き野菜などが味わえるホットディッシュコーナーでは、ゆで時間4分の半熟卵と8分の固ゆで卵が選べる。ベーコンもカリカリベーコンと柔らかさが残るベーコンがあり、客の細かい好みまで考えて準備されている。さまざまな野菜が曜日によって変わるサラダコーナーでは、香りのよいスモークサーモンをタマネギやケッパーなど4種類の付け合わせとともに味わうことができるほか、糖度の高い季節のフルーツやヨーグルト、ミューズリー(シリアル)も人気だ。
住所 ソウル市中区乙支路30 ロッテホテルソウルエグゼクティブタワー16階 ル・サロン
問い合わせ +82-2-771-1000
営業時間 朝食ビュッフェ 毎日06:30~10:00
ホームページ www.lottehotel.com/seoul-hotel
韓国人のご飯パワーで始める一日
河東館
韓国人の血には熱いスープが流れているのかもしれない。なかでも、特に力を発揮したい日の朝には透明で淡泊なスープ料理、コムタンが食べたくなる。「眠らない都市」と呼ばれるソウルを24時間楽しみたい旅行者なら、元気に一日を過ごすために朝食やブランチにコムタンを選ぼう。幸い、明洞の河東館本店は朝7時にオープンする。河東館はコムタン専門店で、ソウルの有名な老舗だ。現在は三代目の主人が味を受け継いでいる。1939年、中区水下洞に店を構え、清渓川一帯の都市再開発事業により2007年に現在の場所に移転。最近では、MBCテレビのバラエティー番組「全知的おせっかい視点」でタレントのイ・ヨンジャが紹介して話題を呼んだ。河東館のコムタンとスユクを初めて食べ、そのおいしさに涙まで流すイ・ヨンジャのマネージャーが特に印象的だった。

河東館のコムタン

河東館明洞本店の入り口

赤身肉とネポ(牛の内臓をゆでて薄切りにしたもの)が入った特コムタン

伝統が感じられる外観

コムタンを注文すると、すぐに温かい真鍮の器に入ったコムタンが運ばれてくる。牛胸肉と牛骨、内臓のみを入れてぐつぐつと煮込み、何度もあくを取って誕生する澄んだスープ。代々受け継がれた正直な味であり、まさに補薬(体力を補う薬)になる一杯だ。河東館のコムタンはご飯が入っているクッパで、ご飯粒にスープが浸みてよりおいしい。おかずはシンプルだ。カクテキ(ダイコンキムチ)とキムチ、そして刻みネギ。クッパと相性抜群のカクテキは、済州産のダイコンを国産塩、セウジョッ(アミの塩辛)だけで味付けした。典型的なソウル式キムチで、このカクテキの汁をコムタンに入れて食べるとさらにおいしい。
住所 ソウル市中区明洞9キル12 河東館明洞本店
問い合わせ +82-2-776-5656
営業時間 07:00~16:00、日曜日休業
ホームページ www.hadongkwan.com
ドイツパンを添えた一皿
ザ・ベイカーズテーブル
緑莎坪駅から経理団キルへ向かう道にあるザ・ベイカーズテーブルは、ドイツ人シェフのミハエル・リヒターが経営するドイツスタイルのベーカリーカフェだ。梨泰院のあるじのような店で、韓国に住む外国人がよく訪れる人気店だ。中に入ると、欧州のベーカリーを再現したような異国的なインテリアが際立つ。ミント色のショーケースの上にはさまざまな種類のドイツパンが並んでいる。ドイツパンはライ麦や燕麦、雑穀、種などを混ぜて生地を作り、酵母で発酵させて焼くことで生まれる香ばしく香り豊かな味が特徴だ。ザ・ベイカーズテーブルではドイツ人が食事の時に食べる小さなライ麦パンのプレッツェンと塩辛くもちもちしたハート形のパン、プレッツェルなど、毎朝6時からシェフが焼き上げたおいしいパンが味わえる。

おいしそうなパンが並ぶザ・ベイカーズテーブル

ザ・ベイカーズテーブルのメニュー

朝食のシグネチャーメニュー、ザ・ファーマー

代表的なドイツパンのプレッツェル

ドイツの朝食は、プレッツェンに簡単にジャムとハチミツ、チーズなどを添えて食べるのが一般的だ。だが、ここを訪れるならシェフが開発した朝食メニューがおすすめ。韓国のカムジャジョン(ジャガイモのチヂミ)のようなハウスハッシュブラウンとディジョンマスタードを塗り、ベーコンを乗せたライ麦パン、スクランブルエッグ(卵の焼き加減はサニーサイドアップ、オーバーイージー、スクランブルから選べる)がワンプレートで出てくるザ・ファーマーが人気メニューだ。午前8時から午後1時まで注文できる朝食メニューのほかにも、ブラートブルスト、カリーブルスト、イェーガーシュニッツェルなどドイツ人がよく食べる料理を集めたオールデイダイニングメニューや、プレッツェルとよく合うスープなどサイドメニューも多彩に取りそろえている。「朝起きてすぐに行けるおいしい店があればと思いました」というシェフの言葉のように、朝から夜までおいしい料理でいっぱいの場所だ。
住所 ソウル市竜山区緑莎坪大路244-1 ザ・ベイカーズテーブル経理団キル本店
問い合わせ +82-70-7717-3501
営業時間 毎日08:00~21:00
ホームページ www.thebakerstable.co.kr
韓国式トーストのスタンダード
イサックトースト
トーストは長い間、朝食の代わりに睡眠を選んだ韓国の多くの学生と会社員のお腹を満たしてきた食べ物だ。そして、イサックトーストは韓国で最もメジャーなトーストブランドだ。1995年に1店舗からスタートし、現在韓国に約800店の加盟店があるから、韓国式トーストの味のスタンダードだといっても過言ではない。焼き色をつけた食パンの上に(特許も取得した)甘い特製ソースを塗り、トウモロコシが入った卵焼きとハム、チーズを順に乗せたハムチーズトーストと、これに千切りキャベツを加えたハムスペシャルトーストがロングセラー。甘いイサックトーストは、旅行者の空腹を満たしていた食べ物でもある。新型コロナウイルスの感染拡大以前、観光客でにぎわっていた明洞のど真ん中にあるイサックトースト明洞店の前には、いつも長い行列ができていた。2016年、台湾での正式オープン前に行われたポップアップストアでは店があった2階から始まった列が1階まで続き、これが話題を呼んで現地のニュースで報じられたというエピソードもある。

イサックトーストのハムスペシャルトーストとディープチーズベーコンポテトトースト、アメリカーノとイチゴジュース

店では注文が入ってから調理を始める。

一食分の食事として遜色のないディープチーズベーコンポテトトースト

イサックトースト文井駅店の外観

イサックトーストには、よりおいしく食事をしようという韓国人の創造力が発揮されたメニューが多い。基本メニューだけで約20種類。まろやかなチーズソースとモッツァレラチーズ、塩辛いベーコンが入ったディープチーズベーコントーストと、これにハッシュドポテトを加えたディープチーズベーコンポテトトーストが人気で、7月に新発売されたハニーガーリックハムチーズトーストも話題を集めた。これまでのイサックトーストの食パンとは異なり、麦芽抽出物が入った食パンにハニーガーリックソースで味付けした一味違うトーストだ。食品大手、三養食品のブルダック(鳥の辛味噌炒め)ソースが入ったブルダックトースト、 東遠F&Bのリチェム(缶入りハム)を使ったメプダルメプダル(甘辛)リチェムトーストなど、さまざまなブランドとのコラボレーションによる限定版の新メニューも開発している。食パンの代わりにもちもちしたベーグルを使ったベーコンチーズベーグルトーストも自信作だというから、毎日一つずつ新しい味を食べてもたっぷり1カ月はかかる。幸いなのは、韓国のどこでもこの味を簡単に味わえるということだ。
住所 ソウル市松坡区松坡大路167 イサックトースト文井駅店
問い合わせ +82-2-2054-3634
営業時間 08:00~22:00、日曜日休業
ホームページ www.isaac-toast.co.kr
August 2021 編集:金慧元
写真:安嘉濫

Where to stay?

LOTTE HOTELS & RESORTS
  • August 2021
  • 編集: 金慧元
  • 写真: 安嘉濫
  • 트위터로 공유
  • 페이스북으로 공유
  • 핀터레스트로 공유
  • 링크URL 공유
top