TRAVEL & EXPERIENCE

其士門の海辺

襄陽でサーフィンを楽しむ
韓国の夏、襄陽はサーファーたちでにぎわう。襄陽のサーフポイントを6つ紹介しよう。新しい海、新しい波、新しい人たちと出会うことを恐れるな。サーフィンを楽しむ方法の1つは新しいサーフポイントを探しに行くことだ。
襄陽に到着したら、まず3,4カ所のサーフポイントを確認する。太平洋を越えて来た波の方向と大きさによってサーフポイントのコンディションは少しずつ違う。波だけではない。サーファーたちは風、潮の満ち引き、潮の流れなども確認する。良い波が来そうな日には、海岸沿いは自動車、バイク、自転車などに乗って波を確かめに来るサーファーたちでちょっとした騒動になる。お互いにメッセージを送りあい、いろいろな状況を確かめる。サーフマガジン「WSB FARM」はウェブカメラを通じ全国のサーフポイントの波をリアルタイムの映像で伝えている。
サーファーたちがその日のサーフポイントを決める大きなポイントは2つ。1つは波の質だ。良い波とは適度に大きく、適度に力があり、適度に間隔をおいて打ち寄せてくる波だ。そのような波はサーフィンを知らない人たちにも美しく見える。運が良い朝には高い波が押し寄せる海を見ることができる。波が崩れる直前はまるで時間が止まったかのようだ。そして、一瞬でゆっくりと柔らかく崩れる。

山から見下ろした竹島の海辺

サーフポイントを決める2つめの条件は人だ。質の良いサーフポイントには人が押し寄せる。最近ではレジャーとしてのサーフィンの人気が高まり、実にたくさんの人々が襄陽を訪れる。正直、サーファーが多すぎるとサーフィンは面白くない。良い波が来ても他のサーファーに譲らなければならないからだ。ぶつかって怪我(けが)をする危険も高まる。駐車するのも難しい。結局旅行はひどい思い出になってしまう。だから、毎回波の質と人の多さの間で葛藤する。私は波が思ったほどでなくても、人の多くない静かなサーフポイントを好む方だ。
先週末にも襄陽に行って来た。竹島海岸から見た海には、数百人のサーファーが浮かんでいた。水温は気温よりもゆっくりと変化する。6月の初めでも水温は初春のように冷たく、不便でも厚いウエットスーツを着なければならない。それでも本当にたくさんの人がサーフィンをするために襄陽に来ていた。その中でも竹島海岸にはひときわたくさんの人が集まっていた。これはサーフィンの人気に驚き、嬉しく思うとともに残念だとも思う部分だ。韓国のサーフポイントは襄陽全域に分散している。広くは東海海岸、さらに広く言うと海に接している三面のどの海岸でもサーフィンをすることが可能だ。サーファーたちに安全と快適さを提供するサーフショップもまたどこのサーフポイントにもある。ここ、襄陽のサーフポイントを6つ紹介しようと思う。新しい海、新しい波、新しい人々と出会うことを恐れるな。サーフィンを楽しむ方法の1つは新しいサーフポイントを探しに行くことだ。

南涯3里の海辺

1.南涯3里
数年前までは、知る人ぞ知るサーフポイントだった。サーフショップが1つ、2つとでき始め、今はたくさんのサーファーに知られている。水深が浅いため、小波がよく立つ。特に波のリップ(頂上)に力があり、ショートボーダーたちに人気だ。大衆に広く知られている竹島海岸や仁邱海岸は混雑していて、中級者は南涯3里を好む。
おすすめのサーフショップ 八峰サーフアンドハウス(江原道襄陽郡アンナメギル19、+82-33-671-4888)

仁邱の海辺

2.仁邱
海岸線はそれほど長くはないが、左側、中央、右側全てピーク(波が崩れる場所)ができる。襄陽を訪れる多くのサーファーはまず竹島海岸に寄り、次に仁邱に来る。竹島海岸に近く、時々すばらしい波が押し寄せる。海岸まで車で入ることができるため、ここにキャンプに来る人も多い。海に比べて砂浜が少し高いため、サーファーたちのライディングを見るのにも良い。大きくも小さくもなく、ちょうど良い海岸だ。
おすすめのサーフショップ サファリ(江原道襄陽郡縣南面仁邱ギル28-15, +82-33-673-1455)

竹島の海辺

竹島の海辺の通り

3. 竹島
竹島海岸は韓国で最も有名なサーフィンのメッカだ。5年余りの間にこの場所は完全に変わった。サーフ文化をインテリアに取り入れたペンション、カフェ、飲み屋などができた。ここにはサーフショップが数十軒ある。若者たちが流入することで静かな集落は活気付いた。ひっそりとしていた小学校の児童数が何倍にも膨れ上がったという話が聞こえて来るほどだ。竹島海岸は海岸線が長く、ピークもそこかしこにできるため、サーファーたちが少し多い日でも余裕を持ってサーフィンができる。しかし、週末になると少し多めどころではない。何百人ものサーファーが海で波を待っている。海岸では講習を受ける初心者サーファーも多い。そのため、まわりのサーファーを意識せざるをえず、ライディング中にぶつかることも時々ある。週末よりも平日に行くことをおすすめするサーフポイントだ。個人的には早朝や日没直前に海に入る。
おすすめのサーフショップ タイラーサーフ(江原道襄陽郡縣南面仁邱中央ギル65, +82-33-672-8993)

竹島の海辺

4. 其士門
東海の海岸でサーフィンが始まった場所だ。約10年前、サーフィン好きの人々が1人、2人とここに集まり東海海岸全域に広がった。波の力が強い。しかし、多くのサーファーが一度にサーフィンをすることができるほど海岸線は長くはない。海辺から海を眺めると、左側に赤い灯台があり右側には小さい島が見える。美しい風景に囲まれた海辺だ。襄陽では、竹島海岸の次に良く知られていて、道路から海岸に入る入り口に「38線休憩所」がある。
おすすめのサーフショップ 浪漫ビーチサーフィンスクール(江原道襄陽郡縣北面東海大路1242, +82-10-2802-9918)

韓国のウインターサーフィンの美しさと冬の海を楽しむサーファーたちの姿を収めたフィルム「ウインターサーフ1(The Winter Surf 1)」。2014年冬、韓国で撮影された。© www.donggikim.com

5. 銅湖
小さい波にも敏感に反応するサーフィンポイントだ。海岸はとても広く、波がきれいなため夏のピークシーズンには海水浴客が多く押し寄せる。ここにあるサーフショップは2つだけだ。まだ広く知られていないため、週末でもゆっくりとサーフィンを楽しむことができる。銅湖海岸最初のサーフショップはサーフクラブジェットシティーだ。面白いのは、ここはチキンがおいしいことで大変有名なことだ。サーフィンはとても疲れる。サーフィンを終え、海を眺めながら食べるチキンとビールは最高だ。ソウル襄陽高速道路に乗り河趙台ICで下りればいい。銅湖海岸はICから一番近い場所にある。
おすすめのサーフショップ サーフクラブジェットシティー(江原道襄陽郡巽陽面先史遺跡路316-20, +82-70-4411-6789)

沕淄の海辺

6. 沕淄
ここまで襄陽の南側に位置するサーフポイントを順番に紹介した。沕淄海岸は襄陽と束草の境界の辺りにある。ロッテリゾート束草とはわずか4キロの距離だ。ここの最大の特徴は大きな波が来ると、最高のサーフポイントになるという点だ。また、波の力は強くなく柔らかいため、楽にライディングすることができる。波の特性上ロングボーダーたちがたくさん訪れ、サーフショップも少しずつ開店している。沕淄海岸の波が小さいと思うなら、近くの雪岳海岸に行ってみることをおすすめする。
おすすめのサーフショップ ハニーサーフ(江原道襄陽郡降峴面沕淄1ギル11, +82-33-672-6139)
July 2019 編集:金慧元
文:李在偉
写真:WSB FARM, パク・グリム

Where to stay?

LOTTE HOTELS & RESORTS
  • July 2019
  • 編集: 金慧元
    文: 李在偉
  • 写真: WSB FARM, パク・グリム
  • 트위터로 공유
  • 페이스북으로 공유
  • 핀터레스트로 공유
  • 링크URL 공유
top