TRAVEL & EXPERIENCE

L7弘大のルーフトッププール

夏がやって来る
快適で心地よいホカンス(ホテルで過ごすバカンス)を楽しみながらプールで泳ぎたいなら、ロッテホテルに行こう。大人のためのルーフトッププールをはじめ、キッズプールや水温が一定に保たれている温水プールなど、さまざまなプールが用意されている。
人々が旅先でホテルを選ぶ理由はたいてい決まっている。快適な環境ときめ細やかなサービス、各種の便利な施設、清潔で洗練された室内。夏になると、ここにもう1つの条件が追加される。それがプールだ。遠くまで出かける必要のないホカンスを望む旅行客にとって、プールはホテルを決める際に重要な要素の1つだ。
ロッテホテルチェーンは、ホカンスを検討している旅行客のための素晴らしい旅行先となる。国内ブランドとしては最多、全世界の30カ所で事業を展開しているロッテホテルには旅行客のニーズに合わせたさまざまなスタイルのプールが用意されている。

L7弘大のルーフトッププール

L7弘大のルーフトッププール

ルーフトップバー、フローティングのメニューもここで楽しめる。

都心の屋上でスイミングを楽しむ、L7弘大ルーフトッププール
独特で自由なスタイルにあふれるL7弘大で、その個性をさらに際立たせる要素はもちろんルーフトッププールだ。22階建てのホテルの最上階にあり、弘大周辺だけでなく漢江までがひと目で見渡せるこのプールは、オープンと同時に弘大一帯のホットプレイスとなった。L7弘大のルーフトッププールは日が沈む夕方に一段と輝きを増す。夕焼けに染まる市内の空を眺めながらスイミングを楽しんでいると、いつの間にか躍動的な弘大と漢江の美しい夜景が目の前に広がる。同じ階にあるルーフトップバー「フローティング(Floating)」では、さまざまなカクテルとワイン、ビールのほか、簡単なおつまみも注文できる。
L7弘大のルーフトッププールは大人専用エリアであり、子どもと乳幼児は利用できない。L7弘大を楽しむ顧客に対する配慮だ。営業期間は夏季のみで、ピークシーズン(7/13~8/31)は3部に分けて運用されている。
住所:ソウル市麻浦区楊花路141 L7弘大22階
問い合わせ:+82-2-2289-1000

シグニエルソウルの室内プール

空に最も近いプール、シグニエルソウル屋内プール
さらにラグジュアリーなホカンスを過ごしながらスイミングを楽しみたいときに、真っ先に頭に浮かぶホテルはシグニエルソウルだ。国内最高級のランドマークホテルの代名詞のようなシグニエルソウルの屋内プールは、国内で最も高い地上85階(約400メートル)にある。シンガポールの「マリーナベイ・サンズ」ホテルよりもさらに高い場所で泳ぐことができるのだ。美しいソウルの夜景がひと目で見渡せるパノラミックビューをプライベートで楽しみながら泳げる。韓国的な曲線美をモチーフにした優雅なデザインが、高級感と存在感をさらに際立たせる。水は自動フィルタリングシステムで管理されており、最高の水質を保つ。ここを訪れる旅行客の間では美しい夜景だけでなく、心地良いプールサイドベッドやバブルジェットマッサージも人気だ。
住所:ソウル市松坡区オリンピック路300 シグニエルソウル85階
問い合わせ:+82-2-3213-1372

ロッテホテル済州の温水プール、ヘオン(海温)

ロッテホテル済州のプライベートカバナ

温水プールに隣接するカフェ、ヘオン(He:on)は水遊びの後の休憩にぴったりだ。

家族と楽しむ最高のホカンス、ロッテホテル済州のオールシーズン温水プール「ヘオン」
子どもと一緒に国内最大の観光地である済州島に旅行に行くとしたら、ロッテホテル済州のオールシーズン温水プール「ヘオン」が頭に浮かぶのは当然のことだ。特に家族単位での旅行客がスイミングを楽しむのにはヘオンがぴったりである。季節に関係なく水温は1年中29~32度を維持し、オールシーズン利用できる温水プールで、ジャグジーや子ども専用のウォータースライダー、プライベートカバナなどの施設もあり、家族全員で水遊びを満喫することができる。特に今年の夏はロッテホテル済州を利用する旅行客のために、4メートルの高さまで水しぶきが上がるウォーターキャノンや水中岩壁スライダー、水中ロデオなど、たくさんの水上アクティビティーを新しく用意した。夏季休暇シーズンにはさまざまなジャンルの有名なミュージシャンがクオリティーの高い公演を開く予定だ。甘い音楽と済州の自然が美しい調和を奏でる中で楽しむナイトスイミングはロマンティックな気分を盛り上げてくれる。
住所:済州島西帰浦市中文観光路72番道35
問い合わせ:+82-64-731-1000

ロッテホテルグアムの屋外プール

ロッテホテルヤンゴンの屋外プール

ロッテホテルではビジネスホテルでもスイミングを楽しめる。ロッテシティホテル麻浦とロッテシティホテル済州では、ビジネスでホテルを利用するときもスイミングをしながら快適で余裕のある時間を過ごせる。ビジネス級のホテルの中でプールがあるところは少なく、わざわざロッテシティホテルを選ぶ利用客もいるほどだ。もし、何の事前情報もなく、ロッテシティホテル麻浦やロッテシティホテル済州に宿泊したとすれば、小さな幸運を感じて、泳ぎながら仕事の疲れを癒すのもいいだろう。
韓国を離れ、海外旅行に行く場合もロッテホテルチェーンのホテルでいつでもスイミングを楽しめる。ベトナムのホーチミン市にあるロッテレジェンドホテルサイゴンには円形の屋外プールとキッズプールがあり、ミャンマーのヤンゴンにあるロッテホテルヤンゴンには屋外インフィニティープールとキッズプール、室内プールがある。ロッテホテルヤンゴンの屋外ジャグジーはインヤー湖を眺めながらナイトスイミングを楽しむカップルに人気だ。
夏の代表的なバカンス地であるグアムにあるロッテホテルグアムは、美しいタモンビーチのエメラルド色の海とつながっているような屋外プールが有名だ。さまざまな形態と大きさのプールが用意されているので、年齢に合ったバカンスを楽しめる。

July 2019 編集:鄭宰旭
資料提供: ロッテホテル&リゾート

Where to stay?

LOTTE HOTELS & RESORTS
  • 트위터로 공유
  • 페이스북으로 공유
  • 핀터레스트로 공유
  • 링크URL 공유
top