TRAVEL & EXPERIENCE

自然が作り、蔚山が育てた太和江国家庭園
韓国南東部・蔚山の太和江国家庭園が韓国で2番目の国家庭園に指定された。これを記念して、ロッテホテル蔚山がプロモーションを企画した。
毎年夏になると約8000羽のシラサギが集まり、巣作りに励む。暑さが和らぎ、涼しくなると約5万3000羽を超えるミヤマガラスが飛来して冬を過ごす。また、川の河口には天然のアサリが集まり、今では全国最大の産地となった。蔚山広域市が生命の川と呼んで誇る太和江のことだ。
태화강

南山展望台から望む太和江一帯

蔚山の水源、太和江
太和江は全長47.54キロ、流域面積は643.96平方キロだ。近くにある迦智山と白雲山から流れ出す水が57の支流に分かれ、太和江を経て東海に流れ込む。太和江が蔚山の水源と呼ばれる理由はこのためだ。しかし、わずか25年前まで太和江は水源の役割を果たせなかった。水質が非常に悪く、農業用水にも使えなかった。韓国を代表する工業都市として地位を確立した蔚山だが、その代価として川を失ったのだ。これを見過ごすわけにはいかなかった。汚水や排水の流入を防いで下水処理場を建設し、不法漁業施設を撤去。数年間にわたり市民や団体、企業が共同で水中・水辺の浄化活動を行った。このような持続的管理と整備事業のおかげで、太和江は現在最高レベルの水質を維持している。水がきれいになったことで、川から消えたサケやアユ、ウグイが戻ってきた。今ではカワウソもこの川に住んでいる。
태화강

太和江国家庭園の全景

韓国で2番目の国家庭園
きれいな水質を取り戻した太和江には、市民が散策しながらさまざまな庭園を体験できる地方庭園が造成されている。ここは韓国で初めて水辺に作られた生態庭園で、年間150万人以上が訪れる。そんな太和江地方庭園にうれしい知らせが届いた。今年7月、全羅南道の順天湾国家庭園に続いて2番目の国家庭園に指定され、ついに「太和江国家庭園」という公式名称を手に入れたのだ。

太和江国家庭園は太和地区と三湖地区に大別される。太和地区の面積は53万1000平方メートルで、ソウルの汝矣島公園の2~3倍程度の大きさだ。公園の周辺にはアブラナや青麦などの草花の植栽がある。公演場や小川、竹生態園をはじめ、散策路なども造成されている。太和江国家庭園で最も有名な十里竹林も太和地区にある。庭園を訪れる人々はチョウ生態園やつるの絡まるトンネル、さまざまなテーマ花園にあるフォトゾーンを背景に互いの写真を撮るのに忙しい。
태화강

태화강

태화강

竹林の川辺の散策路

三湖地区は旅行者よりも太和江に頻繁に訪れる蔚山市民から愛され、親しまれている区域だ。シラサギとミヤマガラスが季節ごとにやってくる三湖竹林は、全国最大の渡り鳥の飛来地だからだ。既存の竹林と新たに復元された竹林が一つになった三湖地区には、芝生広場と野生草花園、散策路などが設けられている。なかでも竹林と太和江の間に伸びる散策路は、霧がかかる早朝や日が沈む夕方に歩くのがお勧めだ。人工的ではない自然のままの太和江が感じられる。
태화강

十里竹林

太和江十里竹林とイベント
太和江国家庭園を訪れる多くの人が真っ先に目指すのが「太和江十里竹林」だ。十里竹林は実際に目に見える範囲よりさらに大きく、多くの群落をなしている。庭園の西側の鼇山から上側の三湖、下側の太和楼までを合わせた約4キロの区間が竹の群落地だ。 

この一帯はもともと洪水が頻繁に起こり、農耕地の被害が多い地域だった。そのため、日本の植民地時代に住民たちが洪水防止のために川辺に竹を植えたことが今日の十里竹林の始まりだ。現在は韓国の20大生態観光地に指定されて多くの人が訪れており、正式に庭園として造成されてからは季節ごとに十里竹林を中心にさまざまなイベントが開かれる。
태화강

태화강

色鮮やかな照明に彩られた十里竹林一帯

태화강

태화강

太和江の川辺にある太和楼。焼失してから約400年後の2014年に復元された。

日が沈んだ後、十里竹林から約100メートル内側を歩くと、巨大な竹林に色とりどりの光が降り注ぐ天の川の道が現れる。夜間散策路に数千個のLEDを設置し、夜になると天の川を思わせるほど光り輝く。蔚山の代表的な夜のデートコースである天の川の道は、好評によりLEDの区間が100メートルから400メートルに延長された。

真夏の竹林では数日間スペシャルイベントが開催される。太和江竹林納涼祭りだ。今年も8月に4日間開かれた。祭り期間には公演や映画上映、幽霊のコスプレなどさまざまなイベントが開かれるが、最も好評だったのはなんといっても「ホラートレッキング」だ。200メートルの暗い竹林の間を通りながら恐怖体験を行うホラートレッキングは、平均4時間待ちの人気だ。この祭りの主催者は蔚山演劇協会だというから、どれだけリアルかは言うまでもないだろう。
태화강

蔚山の方魚津

蔚山を楽しむさまざまな方法
蔚山は工業都市である前に魅力的な観光地だ。太和江国家庭園以外にも立ち寄るべき場所は多い。クジラ文化特区として有名な長生浦には、博物館や水族館、生態体験館などクジラに関するスポットがある。その近くの大王岩公園は、新羅時代の文武大王の王妃が死後に国を守る竜になり、岩の下に埋められたという伝説が伝えられている。
태화강

蔚州郡嶺南アルプスのススキ野原

秋になれば必ず行くべき場所の一つが嶺南アルプスだ。ススキ野原が有名なここは、蔚山市蔚州郡一帯に造成された山道で、迦智山を中心とした美しい山並みと風景が欧州のアルプスと似ているためにこう名付けられた。秋になると頂上付近にススキ野原が広がることから、SNSの定番フォトスポットでもある。
태화강

クラブラウンジからの夜景

ロッテホテル蔚山での数日間
蔚山での観光を終えたらロッテホテル蔚山に滞在し、プレミアムスパでリラックスして1日を終えることをお勧めする。蔚山にはロッテホテル蔚山とロッテシティホテル蔚山があるが、ロッテホテル蔚山は蔚山で唯一の五つ星ホテルだ。ロッテホテル蔚山はビジネスマンやVIPのためのクラブフロアをオープンした。19~23階には高級感のあるインテリアのスイートルームとレジデンシャルルーム、クラブラウンジを設けており、蔚山でただ一つの五つ星ホテルとして優れたサービスと施設を誇る。
태화강

スパ・エール

태화강

ライク・ボウリング・アレーの場内

ホテル内には多彩なレストランとレジャー施設もある。特にウェルネスゾーンと名付けられた体験施設にはスパブランド「スパ・エール(Spa EIR)」とロックボウリング場「ライク・ボウリング・アレー(Like Bowling Alley)」があり、家族で訪問すれば一味違った体験が楽しめる。20年の歴史を持つプレミアムスパブランドで、北欧神話に登場する癒やしの女神を意味するスパ・エールはイタリアのDIBIコスメティックの科学的テラピーシステムを取り入れたオーダーメード型スパサービスを提供する。1155平方メートルの面積に12レーンを備えたライク・ボウリング・アレーは、広々とした快適な空間とモダンなバースタイルのインテリアの中でアップテンポの音楽と照明が調和したレポーツ(レジャー+スポーツ)が楽しめる。
태화강

ロッテホテル蔚山のクジラキャラクタールーム

ロッテホテル蔚山と太和江国家庭園の出会い
太和江国家庭園が韓国で2番目の国家庭園に指定されたことを記念し、ロッテホテル蔚山では記念プロモーションを実施中だ。10月31日まで続く今回のプロモーションは、デラックススイートルームに宿泊できるルームオンリープランと朝食付きのプランの2種類がある。ロッテホテル蔚山から太和江国家庭園までは車で15分ほどで、いつでも太和江の魅力と美しさを満喫できる。

ロッテホテル蔚山には、寝具類をはじめタオルやガウン、スリッパなどをクジラをコンセプトにして作ったクジラキャラクタールームがあり、11月までクジラキャラクタールームのシグネチャーパッケージを発売する。家族連れの宿泊客のためにダブルベッドルーム二つを備えたルームタイプにリニューアルし、快適に宿泊できる。蔚山を代表する観光名所、クジラ文化マウルに立ち寄ることもできる。
住所 蔚山広域市南区三山路282,ロッテホテル蔚山
電話 +82-52-960-1000
ホームページ www.lottehotel.com/ulsan-hotel

LOTTE HOTEL ULSAN

October 2019 編集:鄭宰旭
写真:金晙 資料提供: ロッテホテルアンドリゾート

Where to stay?

LOTTE HOTELS & RESORTS
  • 트위터로 공유
  • 페이스북으로 공유
  • 핀터레스트로 공유
  • 링크URL 공유
top