TRAVEL & EXPERIENCE

モスクワでのクリスマス旅行
冬が来るとモスクワの街のあちこちに華やかで美しい明かりが灯る。クリスマスの雰囲気をたっぷりと味わえる都市モスクワの「ジャーニートゥークリスマス」シーズンが近づいている。
ロシアの冬の祭り
パリ木の十字架少年合唱団のクリスマス公演や「くるみ割り人形」のようなクリスマスの雰囲気が漂うバレエ公演からベートーベンの交響曲第9番の合唱「歓喜の歌」まで、年末といえば自然と思い浮かぶイメージがある。冬の厳しい寒さで有名なロシアでも年末にはさまざまな公演と祭りが開かれる。特に古典音楽やバレエに自負心を持っているロシア人にとっては文化公演で1年を締めくくり、新しい年を迎えるのはごく自然なことだ。

祭りの期間中花火は外すことのできないイベントだ。

近年、ロシアの首都モスクワではクラシックやバレエはもちろんのこと、さまざまな公演や祭りが引きも切らない。年始にも、真夏にも、年末にも人々は街に出て祭りを楽しむ。冬がもたらしてくれる美しさが寒さに勝ち、鼻を真っ赤にしながらも外に出てくるというモスクワの市民たちにとってクリスマスシーズンは絶対に見過ごすことのできないお祭りシーズンなのだ。真っ白な雪に覆われた街の夜、通りのあちこちを彩るルミナリエの明かりが灯りだすと最高の美しさが目の前に広がるのだ。
クリスマスを感じたいならモスクワへ
街の大きな広場では演劇やサーカス、マジック、クラシックの公演などが年中開かれている。旅行者たちがクリスマスシーズンに異国で経験したいと願うロマンティックな光景がモスクワでは1カ月間開かれる。各国の旅行者たちを3年前から魅了しているのだ。
모스크바

ブラスバンドのクリスマス公演

祭りの名前は「ジャーニートゥークリスマス(Journey to Christmas)」。2016年に始まり、モスクワの市民だけでなくここを訪れる旅行者たちが最も期待している年末の祭りとして定着した。2018年の祭りでは1800万人余りの観光客と市民がこの美しい冬の祭りを楽しんだ。モスクワの78カ所で大小のイベントが12月中旬から翌年の1月中旬までの1カ月間開かれる。この時期になると街は華やかな照明と水銀灯であふれ、赤く染まる。もちろん年末の祭りに浮かれてウォッカで顔を赤くしている人もあふれている。

街のあちこちでサーカスや公演が開かれる。

公演は文化が息づいている都市らしくクラシックとオペラのガラショー、演劇とパフォーマンス、そしてサーカスや街角のイベントまでさまざまなものが開かれる。毎年決められる大きなテーマに合わせた美しいパレードも行われる。誰でも好きな衣装を借りてパレードに参加することができる。さまざまな屋外アイスリンクで開かれるアイススケートの公演もある。時代の変化に伴ってミレニアル世代のためのDJ公演やヒップホップ公演も追加された。もちろん新年の雰囲気が感じられるロシア固有の装飾品作り体験や特別な冬の料理教室も欠かさず開かれる。

子どもたちのための公演やイベントが盛りだくさん。

演劇王国だった2018年のモスクワ
「ジャーニートゥークリスマス」が年末のモスクワを代表する祭りとして定着すると、この期間に合わせてモスクワを訪れる人たちが増えてきた。モスクワ市もこのような変化に合わせ、この時期だけは土産物店やレストランなど旅行客が多く訪れる店のメニューや価格表などの情報を英語でも提供する。自国の言語に誇りを持つロシアでは大きな変化だ。
祭りのハイライトは毎年一つのテーマを決めて行われ、2018年のテーマは「演劇旅行」だった。昨年の祭りでは、ロシアだけでなく全世界から愛されるキャラクターや映画、漫画の中のヒーローたちが舞台のあちこちで活躍した。
 

華やかなアイスダンスの公演

モスクワのトヴェルスカヤ広場にはロシアの作家アレクサンドル・セルゲーヴィチ・プーシキンの韻文小説「エヴゲーニイ・オネーギン(Yevgeny Onegin)」をはじめとする有名な作家たちが残した作品の登場人物たちが登場した。エルンスト・テオドール・アマデウス・ホフマン(Ernst Theodor Amadeus Hoffmann)の「くるみ割り人形とネズミの王様」やアレクサンドル・デュマの「三銃士」、偉大な作家ウィリアム・シェイクスピアが残した多くの主人公たちがトヴェルスカヤ広場の舞台にあがった。冬といえば思い出す童話「雪の女王」ももちろん再演された。

童話の中のキャラクターの公演を見ることができる。

街のあちこちにある華やかなイベントスペースで開かれるイベントといたるところに飾られている装飾品の規模は華やかを通り越してまばゆいほどだ。大小のパフォーマンスやコンサートが2290回、参加者と一緒に楽しむマスタークラスが8175回開かれた。モスクワの通りに3キロにわたって続く花輪と10万個以上の装飾品、500個余りのクリスマスツリーからも祭りの規模が想像できるだろう。この中には20メートルを超えるツリーもある。

年末の美しい夜景

野外のアイス劇場は子ども連れの参加者にぜひ訪れてほしい場所だ。赤の広場とプーシキンスカヤ広場にはアイスリンクが設置されている。夜になると「シンデレラ」、「白鳥の湖」、「白雪姫」などの童話をアイスショーにしたイベントが開かれる。昨年はアイスバレエ公演だけで79回上演された。他のイベントが大人向けの古典だとすれば、アイスリンクで繰り広げられる公演は子どもたちのための童話祭りだ。
今年の「ジャーニートゥークリスマス」は12月13日から2020年1月12日までの1カ月間開かれる。ロマンチックで美しい冬を満喫できる冬祭りの風がまもなくモスクワに吹き始める。
 

ジャーニートゥークリスマス
期間:2019年12月13日∼2020年1月12日
場所:ロシア・モスクワ全域
ホームページmoscowseasons.com

モスクワでの滞在:ロッテホテルモスクワ
ロッテホテルとして、また韓国ホテルチェーンとしても初の海外進出であるロッテホテルモスクワは、米旅行雑誌「コンデナスト・トラベラー」が選ぶロシアのベストシティホテルを2年連続で受賞した。クレムリン宮殿とボリショイ劇場が隣接するニューアルバート通りに面し、総面積は7117平方メートル、地下4階、地上10階建てで、客室は304室に上る。イタリアのミシュラン二つ星シェフ、カルロ・クラッコの「OVO by Carlo Cracco」をはじめ、ニューヨークスタイルのフュージョン和風レストラン「MEGUmi」など、四つのレストランとダイニングでファンタスティックなグルメを楽しむことができる。

住所:2 Bld., 8 Novinskiy Blvd., Moscow, Russia, LOTTE HOTEL MOSCOW
電話:+7-495-745-1000
ホームページwww.lottehotel.com/moscow-hotel/ja

 
December 2019 編集:鄭宰旭
資料提供: モスクワ観光庁

Where to stay?

LOTTE HOTELS & RESORTS
  • 트위터로 공유
  • 페이스북으로 공유
  • 핀터레스트로 공유
  • 링크URL 공유
top