TRAVEL & EXPERIENCE

2番目のシグニエルでラグジュアリーをコンプリート
ロッテホテルのプレミアムブランド「シグニエル」が釜山の海雲台にオープンする。ソウルだけではなく、釜山でもプレミアムホテルのサービスと完璧なくつろぎを楽しむことができる。
大都市と観光都市のハーモニー
大都市の最先端機能と観光都市としての美しい海岸や景観など自然の観光資源を併せ持つ都市がどれくらいあるだろうか?世界中を見渡してもそれほど多くは思い浮かばない。しかし、国内に目を向けてみるとすぐに思い浮かぶ場所がある。釜山だ。

釜山は大都市と自然観光都市の役割をどちらも果たすことができる国内唯一の都市だろう。ソウルにはない海、済州にはない大都市としての観光都市インフラをいずれも備えている点が大きな長所だ。国内の大都市の中で最も南に位置し、交通や気候の面でも済州に比べて自由な場所、釜山。

今年は文化体育観光部から国内初の国際観光都市に選ばれもした。国際観光都市とは、外国人観光客がソウルに集中しないよう、地方都市を選んで新しい観光拠点の育成を推進する事業だ。これにより釜山は名実ともに国際的な観光地としての地位を確立することになるだろう。
 

ロイヤルスイートルームの室内全景

海雲台の風景とシグニエルのプレミアムが出会う
現在釜山で最も注目されている観光地はもちろん海雲台だ。この一帯は有名な観光地と高級住居エリアとしての役割を同時に果たしている。ロッテホテルのプレミアムランドマークホテルブランドであるシグニエル(SIGNIEL)が釜山に、ソウルに次ぐ2番目のチェーンホテルをオープンさせるのもそこに理由がある。

6月17日にオープンするシグニエル釜山は、海雲台で最も高くプレミアムなイメージが強い「エルシティ・ザショップランドマークタワー」に位置している。エルシティは住居タワー2棟、レジデンス1棟から成っており、シグニエル釜山はそのレジデンス棟である101階の規模の「ランドマークタワー」にある。客室は全260室。部屋から海雲台の海を見渡せるパノラマオーシャンビューが特徴で、目の前に広がる海辺はもちろんのこと右側には近くの冬栢島まですっかり見渡すことができるほど眺めが素晴らしい。

客室のデザインやインテリアもやはりシグニエルの名前にふさわしいよう設計されている。デザインは世界最高のホテルデザイン会社として定評のあるHBAグループのもので、テーマは海だ。目の前に広がる海雲台の青い海と客室のモダンなブルーがしっくりと馴染んでいる。すべての客室のベッドはシモンズ「ビューティレストセレクション」のプレミアムモデル、寝具類はローマ教皇庁でも使用されるほど高名なイタリアのラグジュアリーべディングブランド「フレッテ(Frette)」のものだ。アメニティはフランスのフレグランスブランド「ディプティック」のものをそろえている。
 

サロンドシグニエル Salon de SIGNIEL

快適で差別化されたラグジュアリー
客室がシグニエルブランドのラグジュアリー感を感じさせてくれるなら、さまざまな付帯施設やレストランなどはプレミアムホテルの基本をを忠実に守っている。宿泊客専用のラウンジ「サロンドシグニエル(Salon de SIGNIEL)’」は子どもと一緒に利用することができるファミリーラウンジとして運営されている。

ダイナミックなオーシャンビューを楽しむことができるインフィニティプールや国内初出店のニューヨークナチュラルコスメブランドである「シャンテカイユ(Chantecaille)」のスパはシグニエル釜山の魅力の一つとなるだろう。

ベーカリー Pastry Salon

バー&ラウンジザ・ラウンジ/ シャンテカイユのスパ

美食家たちの舌を満足させるレストランも多くある。ミシュランガイドの3つ星シェフであるブルーノ・メナール(Bruno Menard)のコンサルティングによるメニューを出す「ザ・ラウンジ」や「ペストリーサロン」では東洋と西洋の美食が完璧なハーモニーを奏でる。プレミアムビュッフェレストラン「ザ・ビュー(The View)」も外せない。国内最大の海岸都市釜山らしくライブシーフードコーナーが充実している。華やかなりし1920年代の開花期の香港の雰囲気を再現した中華レストラン「チャオラン(超然)」では英国のミシュラン星付きレストランであるハッカサンロンドン(Hakkasan London)出身のシェフ、イ・チェリャン(Lee Che Liang)がつくるシグニチャーメニュー、点心やチャイニーズBBQなど中国4大料理の一つである広東料理を味わうことができる。レストランの中にはモダンチャイニーズタパスバー「チャオランバー」もある。バーでは昼は点心とお茶を、夜はシグニチャーカクテルやチャイニーズタパス料理を味わうことができる。
 

チャオランバーと中華レストランチャオラン

結婚を控えているカップルのためのウェディングにも力を入れている。シグニエル釜山のウェディングのスタイリングを任されているのは北米で「今年のウェディングプランナー」に選ばれたクリスティン・バンタだ。ウェディングメニューは3つ星シェフであるブルーノ・メナールが監修した。シグニエル釜山はホテル自体が旅行の目的地となるデスティネーションホテル(Destination Hotel)の役割を果たすのにふさわしいとして地域社会の期待を集めている。

現在オープンを記念して7月19日まで宿泊可能なグランドオープニングパッケージがリリースされている。客室はグランドデラックスオーシャンビューで1泊朝食付き(2人分)、価格は35万8000ウォン(税・サービス料別、約3万1000円)からだ。他では味わうことのできない格調高いサービスを比較的リーズナブルな価格で楽しむことができる。

シグニエル釜山
住所 釜山広域市海雲台区中洞タルマジギル30
電話 +82-51-922-1000
ホームページ https://www.lottehotel.com/busan-signiel/jp.html
June 2020 編集:鄭宰旭

Where to stay?

LOTTE HOTELS & RESORTS
  • June 2020
  • 編集: 鄭宰旭
  • 트위터로 공유
  • 페이스북으로 공유
  • 핀터레스트로 공유
  • 링크URL 공유
top