TRAVEL & EXPERIENCE

子どもと一緒にホテルで楽しむバカンス
遠くまで旅行に行けない?それなら子どもと一緒に全国津々浦々にあるホテルで夏休みを楽しもう。ロッテホテルが家族で夏を楽しめるパッケージ「サマーキッズデイ」をリリースした。これまで知らなかった都市の新しい魅力を発見する楽しみもある。
広場の噴水や近所の公園で走り回っていた子どもたちはどこに行ったのだろう。残念な春を過ごし迎えた暑い夏、大切な子どもたちに忘れられない時間をプレゼントしよう。ロッテホテルの宿泊パッケージ「サマーキッズデイ」は家族で楽しい夏休みを過ごすのにぴったりだ。パッケージは7月1日から8月31日まで利用でき、1泊朝食付き(大人2人、小人1人)で、スイスのオーガニック化粧品ブランドであるヴェレダのウェルカムベビーセットが共通特典だ。その他にも子どもたちに愛されてきたクマのぬいぐるみ「ロッテホテルベア」ももらえ、各地域のホテルの特色を生かした追加特典も用意されている。国内のあちこちにあるロッテホテルでホカンス(ホテルで過ごすバカンス)を楽しみながらその土地の探検をする。子どもと一緒にどこでどんなホカンスを楽しもうか。
ル・サロン

ロッテホテルソウル、ル・サロン

ソウル | ロッテホテルソウル・ワールド
ロッテホテルソウルのエグゼクティブタワーが2018年9月にリニューアルオープンした。1979年にオープンしたロッテホテルソウルをリノベーションしたもので、客室の数を減らしサービススペースを広げて最高を目指すサービスと規模でオープンと同時に注目を浴びた。ロッテホテルソウルはエグゼクティブタワーの客室での1泊を含むサマーキッズパッケージを用意した。これには宿泊客専用ラウンジのル・サロンの3人分の利用券、子ども用のバスローブ一着と5万ウォン(約4400円)相当のロッテホテルの商品券も含まれる。朝食はホテルに宿泊する楽しみのうちの一つ。ラグジュアリーラウンジのル・サロンはロッテホテルソウルのエグゼクティブタワー16階にある。シェフ自らが焼いてくれるワッフルは「人生最高のワッフル」に選ばれるほどの人気だ。ル・サロンで子どもと一緒に最高のワッフルを食べながらバカンスの朝を迎えてみよう。
ロッテホテルワールドはショッピングとエクスペリエンス、リラックスを全て楽しむことができる最適のホテルだ。石村湖のすぐ横にあり、ロッテワールドアドベンチャーやロッテワールドモールとつながっている。ロッテホテルワールドはファミリールームの1泊朝食付き(3人分)チケットを含むパッケージを手ごろな値段で提供する。落ち着きのある客室からは石村湖の美しい景色と都心の華やかな全景を同時に眺めることができ、子どもと一緒にゆったりとしたバカンスを満喫することができる。
 
ロッテホテルワールド

ロッテホテルワールド

ロッテワールドアドベンチャー

ロッテワールドアドベンチャー

北村韓屋村

北村韓屋村

子どもと一緒にソウルを楽しむ
ロッテホテルソウルはソウルの中心部にある。歴史的な名所が近くにあり、子どもと一緒に韓国の歴史や文化を学ぶにはぴったりだ。徒歩5~10分ほどの場所に韓国の代表的な古宮である景福宮や徳寿宮があり、国立民俗博物館、国立現代美術館ソウル館、国立古宮博物館もホテルからそう遠くない。車で10数分ほどで行ける北村韓屋村はあちこちに伸びる小道を歩き回るだけでも楽しいし、家族で記念写真を撮るのにもぴったりの場所だ。
都心でも自然を感じることができる。ロッテホテルワールドでわくわくする時間を過ごしながら眺めていた石村湖を家族みんなで歩いてみよう。緑の葉を茂らせた木々が真夏の熱気を和らげ、硬くなっていた体と心をリラックスさせてくれる。7~8月の石村湖では桜の花を見ることはできないが、イワギボウシ、ワスレグサ、ヒオウギなどの美しい花が散策コースを彩る。最近デートコースとして注目されている松理団通り(ソンリダンギル)に立ち寄ることもできる。

予約・問い合わせ
ロッテホテルソウル www.lottehotel.com/seoul-hotel
ロッテホテルワールド www.lottehotel.com/world-hotel
ロッテホテル済州

ロッテホテル済州

済州 | ロッテホテル済州
済州中文観光団地にあるロッテホテル済州は、自然に溶け込んだ異国情緒あふれる雰囲気、さまざまな体験プログラム、家族が一緒に楽しめるスペースなどがあり、国内外の観光客が続々と訪れる。ロッテホテル済州は、エクストリームキッズスポーツクラブ「チャンピオンR」のチケット1枚、フィットネスセンターの利用券3人分、水遊びの必須アイテムであるヘオンスイミングクッション一つと「カフェヘオン」の夏のスペシャルメニューが追加で提供されるパッケージ「サマーキッズデイ」を用意した。連泊する場合は済州最大規模のオールデイダイニングレストラン「ザ・キャンバス」のランチビュッフェの利用(3人分)も可能だ。
ロッテホテル済州

ヘオンスプラッシュフェスティバル

ロッテホテル済州

ザ・キャンバス

ロッテホテル済州

エクストリームキッズスポーツクラブ、チャンピオンR

子どもと一緒に済州を楽しむ
済州で子どもと一緒に目いっぱいホカンスを楽しむ方法。それはロッテホテル済州の屋外プール「ヘオン」で開催される「ヘオンスプラッシュフェスティバル」に参加することだ。ヘオンは済州最大の規模の屋外プールで、ヘオンスプラッシュフェスティバルは、三つのイベントで構成されている。その中でも最も期待を集めているイベントは専門のレジャーエンターテイナーで構成されたACEチームが17メートルもの高さのある超大型水上アスレチックで行う「ACEスプラッシュ」だ。水の上にかけられた橋を渡る「ブリッジ」や「トンネルハードル」、子どものための「クライミング」、プールに滑り落ちる「スロープ」など、子どもたちの冒険心を刺激する要素でいっぱいだ。

予約・問い合わせ www.lottehotel.com/jeju-hotel
ロッテホテル釜山

ロッテホテル釜山

釜山 | ロッテホテル釜山
ロッテホテル釜山はにぎやかな海岸沿いを抜けた釜山の西面にある。釜山の都心の美しい景色を眺めることができるシティービューが自慢だ。釜山駅から車で15分ほどの距離にあるのも便利だ。ロッテホテル釜山ではデラックスファミリーツインルームでの1泊朝食付き(3人分)、ジムやサウナ、プールを利用できるフィットネスセンターのチケット3人分が含まれたパッケージ「サマーキッズデイ」を手ごろな価格で利用できる。ロッテホテル釜山は二方向にパッと開けた屋外プールが魅力で、都心で子どもと一緒に涼しく安全にプールを楽しむことができる。
甘川文化村

甘川文化村

五六島スカイウォーク

五六島スカイウォーク

五六島スカイウォーク

子どもと一緒に釜山を楽しむ
ロッテホテル釜山がある西面は「釜山の明洞」と呼ばれる釜山の中心街だ。西面を歩くと釜山と言えば思い浮かぶ海ではなく韓国第二の都市としての釜山を感じることができる。ホテルの周り、西面1番街の向かいにできた「田浦洞カフェストリート」は楽しみの一つだ。住宅街の間にあるかわいいカフェで気分を盛り上げよう。また、ロッテホテル釜山から車で30分の場所にある「五六島スカイウォーク」では釜山の海を新しい方法で楽しむことができる。子どもと手をつなぎ透明なガラスの橋を歩けば、足元には釜山の海が広がっている。

予約・問い合わせ www.lottehotel.com/busan-hotel
ロッテホテル蔚山

ロッテホテル蔚山

蔚山 | ロッテホテル蔚山
観光都市でありながら工業都市でもある蔚山。200余りのモダンな客室を備えているロッテホテル蔚山では、1泊朝食付き(3人分)のパッケージ「サマーキッズデイ」がリーズナブルな価格で利用できる。これにプレミアムスパブランドの「スパエイル」の20%割引券もついている。
太和江国家庭園

太和江国家庭園

太和江国家庭園

太和江国家庭園

太和江に架かる太和橋

太和江に架かる太和橋

子どもと一緒に蔚山を楽しむ
工業都市という面からではなく観光都市として蔚山を楽しむ時間だ。蔚山を横切る太和江は蔚山市民の生活の中心であり、蔚山旅行の必須コースのうちの一つだ。2019年には太和江の川辺に造成された大規模な公園が順天湾に続いて2番目に「国家庭園」に指定され話題となった。まさにその「太和江国家庭園」がロッテホテル蔚山から車で15分の場所にある。竹生態園、参与庭園、水生庭園、菊庭園などがあり、子どもと一緒にゆっくりと自然を満喫しながら散策することができる。

予約・問い合わせ www.lottehotel.com/ulsan-hotel
August 2020 編集:金慧元
資料提供: ロッテホテル&リゾート

Where to stay?

LOTTE HOTELS & RESORTS
  • 트위터로 공유
  • 페이스북으로 공유
  • 핀터레스트로 공유
  • 링크URL 공유