TRAVEL & EXPERIENCE

ケレンシア、済州の春!
ロッテホテル済州が、春のメーンイベント「ボム(B.O.M)パッケージ」を発売した。五感いっぱいに済州の春を満喫できるプログラムだ。
詩人の金鍾海(キム・ジョンヘ)は、自身の詩「あなたの前に春がある」(原題)で「寒い冬を過ごし、花咲く順番はまさにあなたの前にある」と言った。コロナブルーでこの冬はとても息苦しく、寒い季節だった。春が近づいた今、全国各地は春の香りでいっぱいだ。

済州の4月は、島を包む春の花の香りと鮮やかな自然の色、豊富なグルメなど、五感で豊かな春を感じられる時期だ。済州観光公社は、済州の4月を「ケレンシア済州」と呼ぶ。ケレンシアは「避難所、安息処」を意味するスペイン語で、日常に疲れた現代人が自分だけの休息場所を探す現象を意味することもある。これは、4月の済州がコロナブルーによる疲労感に満ちた日常から脱し、安らぎと休息を提供する場所だという意味にも解釈できる。

春が満開になる瞬間
ロッテホテル済州が準備した「ボム(B.O.M – Bloom Our Moment)パッケージ」もまた、真のケレンシア済州を満喫するのに十分だ。6月1日まで実施される春のパッケージは、済州の春を存分に感じられる五感セラピーで構成されているのが特徴だ。

宿泊客は、ロッテホテル済州に入った瞬間から済州の春と出会うことになる。チェックインする宿泊客に、済州の爽やかな野の花の香りからインスピレーションを得て調香されたシトラスフローラルのシグネチャーパフュームを入れて提供するサシェカードキーホルダーイベントを行っているからだ。また、ラナンキュラス、ガーベラ、カーネーションなどの春の花で構成したウェルカムフローラルコーテシーをチェックイン時にプレゼントする。

春のパッケージは家族旅行が多い済州観光の特徴に合わせ、宿泊人数や構成によって多彩なパッケージが用意されており、選択の幅も広い。

パッケージはカップル型(2人)、キッズ型(3人)、ファミリー型(4人)の3タイプで構成されている。カップル型の客室はデラックスガーデンルーム、キッズ型はデラックスガーデンファミリールーム、ファミリー型はプレミアファミリーダブルガーデンルームに宿泊できる。全ての宿泊客にはロッテホテル済州のオールデイダイニングレストラン「ザ・キャンバス」の朝食が提供される。

春のパッケージにはロッテホテル済州の体験型エンターテインメント、ACEプログラムが含まれており、単独特典と共通特典が追加で提供される。

単独特典はラウンジのスペシャルメニュー1回券(カップル型)、キッズアメニティーとカラーリングポストカード各一つ(キッズ型)、ロックボーリング場4人分の1回券(ファミリー型)だ。共通特典としては40枚分の写真現像サービス利用券と屋外スパプール、ヘオンのスペシャルメニュー1回券、金浦ロッテモールの無料駐車特典が提供される。金浦空港から出発する場合の駐車代の悩みを解消してくれるのだ。

連泊する場合は「ザ・キャンバス」のマスターシェフによる春シーズンのランチコースメニューが特典として提供され、宿泊人数に応じて楽しむことができる。

ロッテホテル済州だけのACEプログラム
今回の春のパッケージが持つ多彩な魅力のうち、注目すべきはロッテホテル済州の専門レジャーエンターテイナーチームが宿泊客のためだけに準備した体験商品、ACEプログラムだ。これまでの船上釣りやヨット、パラセーリング体験、トレッキングや茶道、子ども向けクッキング、アートプログラムに加え、この春からはジェットボートとスキンスキューバを体験できる水上アクティビティー、乗馬、イチゴ農場ツアー、そして天然染色の四つのプログラムを新たに追加した。

春のパッケージ利用客には、パッケージ人数に限りACEプログラムを選んで楽しめる特典(1人当たり3万ウォン=約2900円=以下のプログラムを1つ選択)が提供される。ヨットや他のプログラムにも変更可能で、この場合は追加料金が発生する。

無料メンバーシッププログラム「ロッテホテルリワード」会員に加入し、公式ホームページから予約すると、1泊当たり1万ウォン(約960円)の割引特典が提供される。春のパッケージ価格は35万ウォン(約3万3500円、税・サービス料別途)から。5月31日まで予約を受け付けている。

ロッテホテル済州の「春のパッケージ」で、済州の輝く春を五感で感じよう。
 
住所 済州道西帰浦市中文観光路72番キル35
電話 +82-1577-0360
ホームページ ロッテホテル済州

 
April 2021 編集:鄭宰旭
資料提供: ロッテホテル

Where to stay?

LOTTE HOTELS & RESORTS
  • 트위터로 공유
  • 페이스북으로 공유
  • 핀터레스트로 공유
  • 링크URL 공유
top