TRAVEL & EXPERIENCE

メッシュコーヒー

[LOCAL TOUR] ソウルの森周辺のおすすめスポット9選
ソウルの話題のスポット、聖水洞は意外に広い。お出かけシーズンの春はまず聖水洞の大型公園「ソウルの森」周辺へ足を向けてみよう。
かつて工場地帯だった聖水洞は、今ではソウルを代表するホットスポットのひとつになった。古い町工場は複合文化施設やデザイナーのアトリエ、カフェなどに生まれ変わり、海外ブランドの韓国1号店もあちこちにできた。文化と芸術を愛する人々が集まり、「韓国のブルックリン」とも呼ばれる聖水洞。この広い街を十分に楽しんでもらえるよう、聖水洞のソウルの森近くでおすすめの9スポットを紹介する。
메쉬커피

메쉬커피

메쉬커피

메쉬커피

メッシュコーヒー

❶ 聖水洞で大きな存在感、メッシュコーヒー
店の前に置かれた椅子に思い思いに座り、コーヒーを飲む人たちの表情は明るい。出勤途中に立ち寄ったサラリーマンも、愛犬を連れた住民も、自然と店になじんでいる。こぢんまりとしているが、聖水洞で「メッシュコーヒー」の存在感は大きい。大通り沿いの赤れんがのビル1階に入るこの店は2015年から現在まで、聖水洞を訪れる人々に変わらずおいしいコーヒーを提供している。店の一角で直接焙煎したコーヒー豆を使っているが、生豆の特徴をできる限り生かすため浅煎りするのがここのスタイル。看板メニューはおいしいと評判のカフェラテだ。一般的なカフェラテに比べて薄いが、コーヒーの味と香りはしっかり感じられる。牛乳の代わりにオートミールミルクも選べる。
住所 ソウル市城東区ソウルの森ギル43
電話 +82-2-464-7078
営業時間 月~金曜日 8:30~17:00、 土曜日 10:00~18:00、 日曜日 12:00~17:00
インスタグラム www.instagram.com/meshcoffee
 
코사이어티

코사이어티

코사이어티

코사이어티

コサイエティー

❷ コーヒーと憩いとインスピレーションに満ちた空間、コサイエティー
やることはたくさんあるのに、はかどらない。そんなときは家やオフィスを出て「コサイエティー」に行ってみよう。多くの人がカフェだと思っているここの主役は、実はコーヒーではない。コサイエティーはリモートワークに最適化された場所であり、コーヒーを媒介にさまざまな文化コンテンツに触れられる空間でもある。本とオリジナルグッズ、そして広いテーブルとコーヒーで満たされたラウンジ、展示やイベント用のホール、ガーデンスペースなど、大きく4つのエリアに分かれている。本はデザイン・芸術関連書籍を扱う書店「ポスト・ポエティックス」とイノベーターのためのコンテンツ購読サービス「ブックジャーナリズム」がキュレーションした。コサイエティーで本を読んだり展示を見たり、コーヒーを飲んだりすれば、きっと仕事や日常にインスピレーションを得られるはず。展示は不定期に開催され、詳細はインスタグラムで告知される。
住所 ソウル市城東区往十里路82-20
営業時間 火~日曜日 12:00~20:00
インスタグラム www.instagram.com/cociety_
 
오브코하우스

오브코하우스

오브코하우스

오브코하우스

オフコハウス

❸ グラフィックデザイナーがつくったカフェ、オフコハウス
入り口横の掲示ボードに貼られたポスターからして、独特の雰囲気を醸し出している。1980年代のオフィスのようなレトロなムードが漂う「オフコハウス」は、「フリッツコーヒーカンパニー」のデザインディレクターとして知られるデザイナーのチョ・インヒョクが経営するカフェだ。店名はオフィス、コーヒー、ハウスを組み合わせたもので、彼がオフィスとして使うために生み出した空間が自宅のようにリラックスしたムードのカフェになった。店内は、レトロな感覚を自由に取り込むグラフィックデザイナーの腕前が存分に発揮されている。明るさを調整するためアクリル板を重ねた蛍光灯、コーヒーマシンの後ろ側にあしらった店のロゴなど、ディテールへのこだわりが随所に見られる。ここではフリッツの豆で淹れたコーヒーとともに、パン、ティラミス、そして清潭洞の有名ドーナツ店「カフェ・ノーティッド」のドーナツを味わえる。店の一角に並ぶかわいいマグカップ、オフィスをコンセプトにしたノートなどのオリジナルグッズも購入可能だ。
住所 ソウル市城東区ソウルの森6ギル17、 2階
電話 +82-2-468-8486
営業時間 水~木曜日、 日~月曜日 12:00~18:00、 金~土曜日 12:00~21:00、 火曜日定休
インスタグラム www.instagram.com/ofcohouse
 
곤충식물원

곤충식물원

곤충식물원

昆虫植物園

❹ 都心の温室、昆虫植物園
ソウルの森には芝生広場、シカに会える生態の森、きれいに整備された散策路など、楽しめる場所がたくさんあるが、「昆虫植物園」にもぜひ一度立ち寄ってみてほしい。ソウルの森の昆虫植物園は、かつて浄水場の急速ろ過池として使われていた施設を活用した温室だ。2階建てで、多種多様な観葉植物、熱帯植物をはじめ、魚が泳ぐミニ水族館、さまざまな昆虫の標本がある展示室も観覧できる。子どもたちの自然体験学習の場として年中人気を集めており、うれしいことに入場料も無料だ。
住所 ソウル市城東区聖水洞1街685-715
電話 +82-2-460-2905
開園時間 11:00~16:00、 月~火曜日休園
 
더페이지갤러리 © 더페이지갤러리

더페이지갤러리 © 더페이지갤러리

ザ・ページギャラリー © ザ・ページギャラリー

❺ 小規模ながら充実した展示、ザ・ページギャラリー
2009年にオープンした「ザ・ページギャラリー」は、国内外の近代・現代美術家の作品にスポットを当てている。過去にはアレックス・カッツ(Alex Katz)やサム・フランシス(Sam Francis)の展示を開催し、最近ではさまざまな美術家の作品を独自のコンセプトとストーリーを持つ四つの部屋に展示した「EVERYWHERE & HERE…」展を行った。ソウルの森の向かいに位置する複合マンション「ギャラリアフォーレ」の地下2階に位置し、ソウルの森から足を延ばしやすい。
住所 ソウル市城東区ソウルの森2ギル32-14 ギャラリアフォーレ G205
電話 +82-2-3447-0049
開館時間 10:30~18:00、 月曜日休館
ホームページ www.thepage-gallery.com
 
빵의정석

빵의정석

빵의정석

パンの鄭昔

❻ 行列のできるベーカリー、パンの鄭昔
開店前から長い行列ができ、平日午後3時に売り切れで店じまいすることも。営業時間が無意味なここは、聖水洞のパン屋めぐりで外せないベーカリー「パンの鄭昔(ジョンソク)」。食パン、チャバタ、パン・オ・ノアなどの食事用パンはもちろん、サクサクしたペストリー類のパンが豊富にそろう。中でも、グリーンオリーブをのせた甘じょっぱいオリーブスティック、香ばしくて甘いパルミカレが有名。一口かじるとカスタードクリームがあふれ出すカスタードクロワッサンも人気メニューだ。コーヒーや紅茶などのドリンクも販売しているが、店が狭いためテイクアウトのみとなっている。ここのクロワッサンとコーヒーを手に、ソウルの森へピクニックに出かけよう。
住所 ソウル市城東区ソウルの森2ギル45
電話 +82-2-466-9609
営業時間 11:30~19:00、 月~火曜日定休
インスタグラム  www.instagram.com/standard_of_bread
 
유어네이키드치즈

유어네이키드치즈

유어네이키드치즈

유어네이키드치즈

ユアネイキッドチーズ

❼ チーズを食べたいときはユアネイキッドチーズ
チーズを主役にしたオンラインショップのショールームが聖水洞で一番ホットな食料品店、ダイニングレストランになった。「ユアネイキッドチーズ」は、初心者からチーズ通までが満足できるようチーズを「難易度」別に分けて紹介するキュレーション、盛り付けるだけで立派なチーズプレートができるチーズギフトセットでまず注目を集めた。ショールームに入ると、青い椅子、黄色いテーブル、壁の一面を埋め尽くすチーズと食品のカラフルなパッケージ、色とりどりのプレートが目を楽しませてくれる。おいしいチーズにワインもそろっている。軽いフィンガーフードから、ブラウンチーズとエメンタールチーズを挟んだモンテクリスト・サンドイッチ、ブリーチーズとミモレットチーズをのせたキムチチャーハンまで、バラエティー豊かなチーズ料理をワインとともに味わえる。ブランチ、スモールディッシュ、ディナーと時間帯ごとに注文できるメニューが異なるため、訪問時間とメニューを前もって確認しておこう。
住所 ソウル市城東区往十里路10ギル6
電話 +82-2-2124-0924
営業時間 11:30~23:00、 月曜日定休
インスタグラム www.instagram.com/yournakedcheese
 
제스티살룬

제스티살룬

제스티살룬

제스티살룬

ゼスティサルーン

❽ 肉好きもシーフード好きも満足、ゼスティサルーン
ビーフパティの濃厚なうまみを存分に味わいたいとき、あるいは肉の気分ではないけどハンバーガーが食べたいとき。そのどちらのニーズも満たしてくれるのが、アメリカンスタイルの手作りハンバーガー店「ゼスティサルーン」だ。2019年にオープンし、今も行列ができる人気店で、店内はアメリカ西部開拓時代のパブのような雰囲気。野菜は大胆に省略し、チーズとパティ、バンズが全てのアメリカンチーズバーガーは、厚みがありずっしりとしたビーフパティの味をしっかりと感じられる一品だ。特製ガーリックマヨネーズソースとガーリックフレークを使ったゼスティガーリックバーガーも、ぜひ挑戦してみてほしい。わさびエビバーガーはバラエティー番組で女性お笑い芸人のイ・ヨンジャが食べたことでますます有名になったメニューだ。エビを刻んで作ったパティにわさびマヨネーズソースを合わせている。わさびの辛味が脂っこいエビパティにちょうどよく、エビのプリプリとした食感がたまらない。ハンバーガーだけでも満腹になるが、トッピングを選べるポテトフライも外せない。
住所 ソウル市城東区ソウルの森2ギル19、 2階
電話 +82-2-2205-2622
営業時間 11:30~21:30, 月曜日定休
インスタグラム www.instagram.com/zestysaloon
 
키오스크키오스크 © 최용준

キオスクキオスク © Choi Yongjoon

❾ 日常に芸術をプラス、セレクトショップのキオスクキオスク
「キオスクキオスク」はローカルのデザイン・芸術・文化クリエーターを紹介するプラットフォームであり、彼らの作品や商品を販売するセレクトショップだ。グラフィックデザイナーとして活動する閔眞雅(ミン・ジンア)代表が、誰もが芸術を楽しみ、それによって新たなインスピレーションを得てほしいと、適正価格に悩みながら選んだ商品が並ぶ。陶芸家キム・ミンソンのセラミックスタジオ「線と線分」の花瓶、カラフルな色使いで人気が高い「JEONSAN SYSTEM」の家具、デザイナーブランド「ハロミニウム」の服やファッション小物など、種類も豊富だ。店は広くはないが、並んだ商品をひとつひとつ見ていると時間がたつのを忘れてしまう。ノートや鉛筆など文具類も取りそろえており、キオスクキオスクを手ぶらで出るのはきっと難しいはずだ。
住所 ソウル市城東区ソウルの森2ギル18-14、2階
電話 +82-70-7767-0200
営業時間 火~土曜日 12:30~19:30、 日曜日 12:00~19:00、月曜日定休
インスタグラム www.instagram.com/kioskkioskshop
 
서울숲 지도

April 2021 編集:金慧元
写真:煦兰 資料提供: 李東赫(イラスト)

Where to stay?

LOTTE HOTELS & RESORTS
  • 트위터로 공유
  • 페이스북으로 공유
  • 핀터레스트로 공유
  • 링크URL 공유
top