TRAVEL & EXPERIENCE

© オルヨヨガ

出かけよう、済州島ヨガ旅行
森の中や海辺、広い芝生にマットを敷いてヨガをする想像をしてみたことはあるだろうか?韓国南部の済州島では、想像が現実になる。ヨガ教室4カ所と済州島をベースとするヨガウエアブランドを紹介する。
ポータルサイトで「済州島 ヨガ教室」と検索すると、全部で80カ所が出てくる。ポータルサイトに登録されていない小規模な教室まで合わせると、100カ所をはるかに超えるだろう。韓国ハタヨガの師匠といえるハン・ジュフン先生が運営するヨガ教室を筆頭に、個性の強い教室が小さな島、済州島のあちこちに散らばっている。現在、インドネシアのバリが世界のヨギ(ヨガをする人)の聖地であるように、いつか済州島はヨガの島になるかもしれない。全く見当違いな想像ではない。いま、済州島ではこれまでになく多彩なヨガプログラムが行われているからだ。
人々はただ修練だけを目的に済州島を訪れ、ヨガのみに集中する時間を過ごしたり、旅行中によいヨガレッスンの情報を聞いて参加したりする。済州島で偶然ヨガに触れ、家に帰ってからも修練を続ける旅行客もいる。済州島とヨガの両方に出会える特別な場所をいくつか紹介しよう。このうちどこか1カ所でもあなたとよいご縁ができることを願って。
© 아가스트 요가원

© 아가스트 요가원

© 아가스트 요가원

© アガストヨガ院

アガストヨガ院
「アガストヨガ院」を初めて知ったのは、偶然目にした1枚の写真を通じてだ。とても大きな野外のあずまやの上で人々がレッスンを受けている様子を捉えた写真だった。明るく健康なムードが写真の外まで漂ってきた。緑の濃い林にいるような風景のそこは、熱帯雨林ではなく緑の島、済州島だった。
アガストヨガ院では、主に屋根だけがあるあずまやで野外レッスンを行う。天気がよくない時は室内で行うこともある。ユン・スギョン代表に野外レッスンのメリットを尋ねてみた。「レッスンをしながら、鳥やチョウチョや木の葉が揺れる音が聞こえます。夜にはコオロギの鳴き声も聞こえるんですよ。ローズマリーやラベンダーの香りとともにヨガができることも長所です。時々農機具の騒音や通り過ぎる車の音のせいで集中が途切れることもあります。夏には蚊もいます。でも、そんな点はここでレッスンすることを決めた人の責務だと思います」。
ここでは陰ヨガ、フォレストヨガ、オダカヨガなど、さまざまな現代ヨガプログラムを行っている。現代ヨガとは何かと質問すると、ユン・スギョン代表はある姿勢を取るために体を動かすよりは、自分に合った姿勢を探すために体を動かすアーサナ(ヨガのポーズ)だと話した。現代医学は発展を続けており、検証された現代医学をヨガに取り入れたのが現代ヨガだという。アガストヨガ院では、現代ヨガをベースになるべく安全で持続的なレッスンを行っている。
予約方法はインスタグラムのメッセージや電話、メールで案内を受けることができる。レッスンに参加するためには必ず予約して受講券を受け取らなければならないため、あらかじめ問い合わせることをおすすめする。
住所 予約時に案内
電話 +82-10-2133-2018
受講料 体験1回 4万5000ウォン(約4400円)
ホームぺージ www.agastyoga.com
インスタグラム www.instagram.com/agastjin
 
© 오르요 요가

© 오르요 요가

© オルヨヨガ

オルヨヨガ
ヨガをする中で、よくこんな想像をすることがある。森の中や砂浜、広い芝生にマットを敷いてヨガをする想像、リラックスした服装で自然と一つになって木のポーズをする想像、自然に頭をつけ、逆立ちをしたまま地球を持ち上げる想像。「オルヨヨガ」はそんな想像を現実にしてくれるプログラムだ。ユ・ユンジョン代表は、済州島で軍生活を送った。人の手が加わっていない森や海で訓練する特別な経験を通じて、済州島の自然について格別な感情を持つようになり、その記憶を基に野外ヨガプログラムを企画した。
海、森、野原、テーマパークなど、済州島の自然の中へと一緒に移動し、60分間レッスンが行われる。場所に合った靴と動きやすい服装は必須で、野外で行われるため上着とサングラスも準備すればより楽にレッスンが受けられる。自然の中で行われる分、日光や雨、虫なども自然に受け入れなければならないという気持ちが最も重要な準備物だ。レッスンが行われる間、オルヨヨガが参加者の姿を写真に撮って共有してくれる。参加者が直接撮影することも可能だというから、ほかのレッスン生の迷惑にならない程度に特別な経験を記録に残すのもよいだろう。
住所 済州島の自然の中で野外レッスン
受講時間 毎週土曜日、約100分
受講料 1回5万~20万ウォン(約4900円~1万9500円)
インスタグラム www.instagram.com/oryo_official_
 
함덕하타요가 © 정다운

함덕하타요가 © 정다운

함덕하타요가 © 정다운

咸徳ハタヨガ © 鄭ダウン

咸徳ハタヨガ
咸徳ハタヨガは、済州で海に最も近いヨガ教室の一つだろう。咸徳海水浴場前の商業ビルの3階にあり、一方の窓からは咸徳の美しく輝く海を見ることができるが、後ろを振り返ると驚いたことに漢拏山のパノラマが広がっている。夏にはレッスン後にそのまま歩いて海へ行き、海水浴ができる最高のロケーションにあるヨガ教室だ。海に入らなくても、レッスン後に楽な服装で海風に吹かれながら歩けば気分がすっきりする。
ハン・ジュフン先生の弟子、キム・ギテ先生が全てのレッスンを担当する。レッスンの方法は繊細かつソフトで、ヨガが初めての人も気軽に参加できる。通常は10人ほどの人数でレッスンを行い、瞑想まで含めて70分程度かかる。レッスン前にプーアール茶を飲み、心を落ち着けてから始めることもあるため、時間より少し早く教室を訪れよう。共用のヨガマットが準備されており、楽な服装とゆったりした心だけを準備していけばよい。
住所 済州市朝天邑新北路509 3階
受講時間 月・水・金曜日8:00、月曜日~金曜日18:30
受講料 体験1回3万ウォン(約2900円)
インスタグラム www.instagram.com/hamdeok_hatha 
 
미술관 요가 © 김택화 미술관

美術館ヨガ © 金澤和美術館

어린이 요가 드로잉 수업 © 김택화 미술관

어린이 요가 드로잉 수업 © 김택화 미술관

子ども向けのヨガドローイング授業 © 金澤和美術館

金澤和美術館の美術館ヨガ
私たちにとっては耳慣れない「美術館ヨガ」は、既に欧州や米国では人気のヨガプログラムだ。美術館をオープンしない早朝や夜を利用して美術館の床にマットを敷き、ヨガをしながら作品とともに呼吸する、とても特別なプログラムだ。
遠い欧州まで行かずとも、済州島で美術館ヨガを体験できる。一生を通じて済州島の風景を描いた故・金澤和(キム・テクファ)画伯の絵を展示する「金澤和美術館」で、毎週金曜日に美術館ヨガを実施している。インドでヨガの修業をしたパク・ダラ先生がレッスンを担当。パク先生の静かで深いレッスンと美術館特有の空気、そしてレッスン生の呼吸が合わさって静かで自然な時間が作られる。参加人数は1レッスン当たり10人までのため予約は必須で、自分のヨガマットを準備した方がよい。美術館ヨガ以外に子ども向けのヨガドローイング授業も行うなど、市民とコミュニケーションする美術館になろうと努力している。
美術館1階のアトリエストアでは金澤和画伯が描いた済州島の風景をパターンとして再構成したヨギンス(ヨガレギンス)を販売している。風景を長く引き伸ばして作ったストライプ模様から、済州島の海岸を探してみよう。
住所 済州市朝天邑新興里1 
受講時間 毎週金曜日、約50分
受講料 体験1回3万ウォン(約2900円)
ホームページ kimtekhwa.com
インスタグラム www.instagram.com/kimtekhwamuseum
 
파드마 제주 © 정다운

파드마 제주 © 정다운

파드마 제주 © 정다운

パドマ済州 © 鄭ダウン

パドマ済州
旅行地の通りを歩いていて偶然入った小さな店で、好みのものに出会う経験は旅行が好きな人なら誰でもしたことがあるはずだ。「パドマ済州」のドアをガラリと開けて入ると、いつでもそんな思い出が浮かぶ。どこの国とも知れない、見知らぬ場所を旅する旅人の気分になる。
済州島の中山間マウルの入り口にある、天井の低い昔の家をアトリエ兼ショールームに改造したパドマ済州は、ヨガウエアをはじめ、リラックスできる服を売る店だ。「パドマ」とはハスの花を指し、ヨガのアーサナの一つでもある。そして、長年ヨガを行っている社長のヨガネームでもある。ハン・ジュフン先生が社長の名前を「パドマ」と名付け、それをそのままブランド名にした。
ほとんどの服はパドマの社長が自らデザインして作る。片隅の織機に興味を持って見ていると、ソウルで長年洋服店を営み、服作りの全プロセスに携わりたい一心で済州島に来ることになったと話してくれた。ヨガパンツやトップスも販売しているが、人気商品はヨガウエアの上に羽織るのによいローブなどの瞑想服だ。瞑想服は長い間座っている時に体をリラックスさせてくれる服を指す。そのため、多くはリネンなどの柔らかい素材で作る。ここで販売しているヨガウエアは、普段着にしてもよい。肌触りがソフトで、この服を着てどこにでも行きたくなる。
住所 済州市朝天邑朝臥路357 
営業時間 月・水・金曜日12:00~17:00 要予約(営業時間が変更される場合があるため、インスタグラムを確認すること)
インスタグラム www.instagram.com/padma_jeju
 
롯데호텔 제주

済州での滞在:ロッテホテル済州
ロッテホテル済州は500の客室を持つリゾートホテルだ。南アフリカ共和国のリゾートホテル「The Palace of the Lost City」をモデルにした設計と済州の恵まれた自然が調和し、異国的な雰囲気にあふれている。オールデイダイニングレストラン「ザ・キャンバス(THE CANVAS)」ではホテルのシェフが厳選した最上の食材による約140種類のメニューを味わえる。四季を通じて楽しめる温水プールなど多彩な施設を備え、済州でのバカンスを楽しむのにぴったりだ。
住所 済州道西帰浦市中文観光路72番キル35
電話 +82-64-731-1000
ホームページ www.lottehotel.com/jeju-hotel
May 2021 編集:金慧元
文:鄭ダウン

Where to stay?

LOTTE HOTELS & RESORTS
  • May 2021
  • 編集: 金慧元
    文: 鄭ダウン
  • 트위터로 공유
  • 페이스북으로 공유
  • 핀터레스트로 공유
  • 링크URL 공유
top