TRAVEL & EXPERIENCE

国立世宗樹木園

都心の植物テーマパーク、国立世宗樹木園
9年の造成期間を経て完成した国立世宗樹木園では、約2900種の植物を栽培している。ガラス張りの温室、絵画の展示、盆栽園、子どもの遊び場などを備え、老若男女誰もが楽しめるテーマパークのような施設だ。
「行政都市」として知られる世宗市。観光地というイメージがなかったこの市に、足を向ける理由ができた。2020年10月、9年に及ぶ造成事業の末に国立世宗樹木園が開園したためだ。国立世宗樹木園は山林庁が気候や植生帯ごとに植物を管理する目的で造成した施設で、同庁傘下の公共機関、韓国樹木園管理院によって運営されている。白頭大幹(北の白頭山から南の智異山までを縦断する朝鮮半島の大きな山脈)地域の植物を研究・保全・展示する国立白頭大幹樹木園(2018年開園)に続いて開園した国立樹木園だ。韓国国内には京畿道抱川市に位置する国立樹木園を含め、三つの国立樹木園がある。
韓国の中部にある国立世宗樹木園は、温帯中部地域の植物を体系的に管理するとともに、世宗市中心部に位置する「都市庭園型樹木園」として庭園文化の普及に向けた広報を担っている。そのため、豊富な見どころに加え、庭園文化の教育・体験プログラムも充実している。65万平方メートルの敷地に20カ所の展示園を構え、約2900種の植物を栽培する広い園内を、トラムに乗って見学した。1日いても飽きない国立世宗樹木園で、絶対に外せないスポットを紹介する。
사계절 전시 온실의 지중해온실

四季の展示温室の地中海温室

アヤメの形の美しいデザイン、四季の展示温室
国立世宗樹木園でまず目を引くのが、四季の展示温室だ。日光を反射するガラス張りの大きな温室は遠くから見ても美しい。地中海温室、熱帯温室、特別展示温室で構成されており、中央には休憩用のカフェと小さな展示館がある。四季の展示温室のデザインは単子葉植物のアヤメの花びらを形象化したもので、ひとつの花びらがひとつの展示館という形になっている。展示館の大きさと高さは少しずつ異なる。
このうち地中海温室の高さは32メートルもあり、韓国で天井が最も高いガラス温室とされる。国立世宗樹木園の全体を見渡せる展望台もここにある。地中海温室はスペイン・グラナダのアルハンブラ宮殿をモチーフに作られている。アルハンブラ宮殿で最大の見どころに挙げられるヘネラリフェ庭園の細長い池を模した池がフォトスポットだ。
지중해온실과 열대온실

지중해온실과 열대온실

지중해온실과 열대온실

지중해온실과 열대온실

地中海温室と熱帯温室

足を踏み入れると湿り気を帯びた熱気に包まれる熱帯温室では、月平均気温18度以上の熱帯気候地域に育つ植物約400種を栽培している。三角ヤシ、トックリヤシなどさまざまな種類のヤシの木、ゴムの木、食虫植物、バナナやパパイアなどの熱帯果樹を観賞できる。ジャングルのような雰囲気を醸すここのフォトスポットは、洞窟の滝とハス池の前。2階の高さにある橋を歩きながら熱帯植物を見下ろすのも楽しい。
특별전시온실

特別展示温室

三つのガラス温室のうち、最も変化に富んでいるのが特別展示温室だ。名前の通り、特別な展示がここで行われる。国立世宗樹木園は季節ごとにひとつのテーマを決め、特別展示温室を含む樹木園全体で展示や各種イベントを実施しており、この春は「君も春、私も春」をテーマに4月から6月までの約2カ月にわたり春の花まつりを開催している。特別展示温室は童話「不思議の国のアリス」をコンセプトに、春の花をあしらった「不思議な花の国」に様変わり。懐中時計を手にしたウサギが今にも飛び出してきそうな雰囲気だ。たくさんの花や大きなトランプ兵のオブジェが、本当に不思議な花の国にいるかのような気分にさせてくれる。
사계절 전시 온실 중앙홀의 전시관

사계절 전시 온실 중앙홀의 전시관

四季の展示温室の中央ホールにある展示館

四季の展示温室の中央ホールにある小さな展示館で開催されている芸術家ホ・ユンヒ氏の展示「Coming up for air」も見逃せないイベントだ。1枚の葉っぱの絵にひとつの話を添えた約700枚の「葉日記シリーズ」、モノクロの木炭画、アクリル絵の具で描いた華やかで強烈な色合いの絶滅危惧植物は、同じ人の作品とは思えないほどそれぞれ違った魅力を備えている。絶滅危惧植物の絵はポストカードにもなっており、特別なお土産になりそうだ。
四季の展示温室は屋内施設のため、新型コロナウイルスの感染対策指針に従い入場人数が制限されており、訪問前に予約する必要がある。
 
한국전통정원 중 궁궐정원

韓国伝統庭園内の宮廷庭園

韓国らしさの魅力を感じる韓国伝統庭園と盆栽園
ガラス張りの温室を出たら、次は韓国の伝統庭園を見に行こう。昔から私たちの先祖は自然に順応し、自然と調和した暮らしを心がけており、それは庭園文化にも表れている。国立世宗樹木園の韓国伝統庭園は大きく宮廷庭園、別荘庭園の2エリアに分かれており、それぞれ伝統庭園の美しさを堪能できる。王や王族の憩いの場だった宮廷庭園は、最も韓国的で美しい庭園に挙げられ「秘苑」とも呼ばれた昌徳宮の後苑を再現した。
분재원

盆栽園

昌徳宮後苑の芙蓉亭と宙合楼、周辺の草木まで、そのまま持ってきたかのようだ。宮廷庭園で再現した宙合楼には「ソルチャン楼」という新しい名前が付いているが、これはマツの木のように青々として頑丈だという意味だ。ソンビと呼ばれた昔の学者たちが自然と風流を楽しんでいた別荘庭園は、潭陽にある庭園・瀟灑園の光風閣とその周辺の特徴を模して造成された。伝統庭園を代表する建築物のあずまやと楼閣に使う国産マツを用いており、大きさもそのまま再現しているのが特徴だ。韓国伝統庭園には自然と庭園の境界がない。涼しい風に吹かれながら、暖かな日ざしを浴びながら、瞑想するようにその瞬間、その空間を感じてみよう。
분재원

盆栽園

盆栽園はひとつのアート作品と評される盆栽を集めたエリアだ。国立世宗樹木園はマツのような常緑針葉樹で作った松柏盆栽、花を愛でる花もの盆栽、実を愛でる実もの盆栽、葉を観賞する葉もの盆栽など、多彩な盆栽約400点を所有しており、季節ごとのテーマに沿って盆栽園の屋外庭園と常設展示園、特別展示園に展示している。盆栽は鉢植えの園芸技術や飾った植物の美しさを見せるだけのものではない。鉢の中には自然の趣が詰まっている。根の張った姿、幹や枝の形、葉の質感など、盆栽を細部までじっくり眺めると、自然の美しさが見えてくるはずだ。
희귀·특산식물전시온실

希少・特産植物展示温室

盆栽園は韓国の伝統家屋に現代的なデザインを加えた二つの建物が中心となっている。木で骨組みを作ったガラス温室のような常設展示園と、瓦ぶきの特別展示園だ。日当たりの良い二つの空間が盆栽の美しさを一段と引き立てる。ここでは盆栽に関連したプログラムも実施している。盆栽園の裏手には、韓国でしか見ることのできない珍しい特産植物や、自生地から消えつつある希少な植物を集めた希少・特産植物展示温室がある。済州島の海辺の山麓に育つコショウノキ、全羅南道の甫吉島に生えるハリアザミなど、多彩な植物を観賞できる。
 
생활정원

생활정원

生活の庭

作物の収穫体験も、生活の庭と子どもの庭
樹木園を見て回るうちに、自分でも植物を育ててみたいという思いが芽生えてくる。実際、園内のあちこちで来場者に園芸を提案する活動が行われている。私たちの暮らしに根付いた庭園文化を紹介する生活の庭エリアには野菜の種や苗が植えられ、植物を育てて収穫するプログラムに参加することもできる。その代表的な作物としてブルーベリーがあるが、6月になれば樹木園のブルーベリーが最初の実を付けるだろう。中央の移動式鶏小屋で飼育されているニワトリのフンは有機質肥料として使われている。さまざまな作物と動物が共存し、子どもの体験学習の場としてもぴったりだ。
어린이정원

子どもの庭

방문자센터 내의 가든숍

방문자센터 내의 가든숍

ビジターセンター内のガーデンショップ

また、子連れなら木製の遊具や迷路がある子どもの庭も外せないスポットになる。国立世宗樹木園は展示変更のため入れ替えた植物を無料で提供する「アップサイクル・ガーデニング・プログラム」を生活の庭で実施している。3カ月以上にわたり展示していた植物を家庭向けに提供し、植え替えや管理の方法を教えている。プログラムへの参加にはホームページでの予約が必要だ。ホームページには、子どもや成人向けの幅広いプログラムも掲載されている。観葉植物に関心があるなら、苗木などを販売するビジターセンター1階のガーデンショップにも立ち寄ってみてほしい。

国立世宗樹木園
住所 世宗市燕岐面樹木園路136
電話 +82-44-251-0001
開園時間 夏季(3~10月) 09:00~18:00(最終入場17:00)、月曜日休園
ホームページ www.sjna.or.kr
 
롯데시티호텔 대전

世宗での滞在:ロッテシティホテル大田
国立世宗樹木園から車で30分ほどの場所にロッテシティホテル大田がある。大田コンベンションセンターの向かいに位置する2014年3月開業の18階建てホテルで、モダンなデザインの客室306室を備える。客室からは甲川の美しい景色を望むことができる。
住所 大田市儒城区エキスポ路123番キル33
電話 +82-42-333-1000
ホームページ www.lottehotel.com/daejeon-city
May 2021 編集:金慧元
写真:安嘉濫

Where to stay?

LOTTE HOTELS & RESORTS
  • May 2021
  • 編集: 金慧元
  • 写真: 安嘉濫
  • 트위터로 공유
  • 페이스북으로 공유
  • 핀터레스트로 공유
  • 링크URL 공유
top