TRAVEL & EXPERIENCE

肝月峠のススキ野原 © パク・ヨジン、蔚州郡庁

[DAYTRIP] 蔚州で秋の魅力に浸る
嶺南アルプス一帯が黄金色に輝くススキ野原と赤く色づいた紅葉で美しく染まった。韓国南東部の蔚州で、秋の魅力に浸ってみよう。ここではどんな風に撮っても最高の写真を残せる。
旅行者が南東部・蔚山市の西部にある蔚州を訪ねる理由は、蔚山や釜山、大邱といった周辺の大都市を訪れるそれとは異なる。蔚州の見どころは山だ。美しい山並みと風景をアルプス山脈になぞらえた「嶺南アルプス」と呼ばれる山岳地帯の中心に蔚州はある。山の四季はそれぞれ魅力的だが、景色を楽しむならやはり秋がぴったりだ。山に登って美しい紅葉を、秋を存分に満喫したい。嶺南アルプスのススキ野原は10月に見ごろを迎える。

映像 © 蔚州郡庁

[12:00] 嶺南アルプス複合ウエルカムセンター
嶺南アルプスは、加智山を中心とする標高1000メートル以上の九つの山を称したものだ。嶺南アルプスについて知るため、蔚州郡上北面の嶺南アルプス山麓にある嶺南アルプス複合ウエルカムセンターを訪れた。ここは映画館、屋内・屋外クライミング施設、山岳文化館などを備えた6棟からなる面積約5000平方メートルの複合文化施設だ。今年で6回目を迎えた蔚州世界山岳映画祭の開会式も、毎年ここで開かれている。山が蔚州の文化財であり、資源というわけだ。二つのスクリーンがあるアルプスシネマでは新作映画を上映している。ここで映画を見るだけでも特別なひとときになりそうだが、外に出たい気持ちは抑えがたい。本格的な登山の前に、山岳文化館の山岳テーマ展示室で嶺南アルプスの全景を写真や映像で把握する。
住所 蔚山市蔚州郡上北面アルプス温泉5ギル103-8 嶺南アルプス複合ウエルカムセンター
電話 +82-52-204-2931
開館時間 毎日09:00~21:00(12~2月 09:00~20:00)、月曜日休館
[15:00] 肝月峠
嶺南アルプス複合ウエルカムセンターから車で30分ほど走り、韓国シカ農場に到着。ここへ来た理由はただひとつ、ススキ野原で有名な嶺南アルプスの関門、肝月峠へ向かう最も楽なコースが韓国シカ農場からスタートするためだ。(登山に慣れた人なら、嶺南アルプス複合ウエルカムセンターからスタートして紅流の滝と肝月峠の分かれ道を経由するコースを選ぶのもいい。)「シカ農場コース」として知られるこの登山路は約6キロの長さで、勾配が緩やかなため登山初心者も登りやすい。
空から見たススキ野原 © 蔚州郡庁

空から見たススキ野原 © 蔚州郡庁

空から見たススキ野原 © 蔚州郡庁

シカ農場を出発してから約1時間半後、ついに肝月峠に到着した。肝月峠は神仏山と肝月山の尾根が出合う場所で、広さは約33万平方メートルに達する。標高900メートル、青空の下に広々としたススキ野原が広がっている。ここは韓国最高のススキ群生地。思わず「秋だなあ」という感嘆が漏れる。風に吹かれて自然に揺れるススキをぼんやりと眺めているだけでも癒やされる。ススキを眺め、ススキの間を散策し、写真を撮ってから、肝月峠休憩所で買ったカップ麺とゆで卵で腹を満たす。山で食べるカップ麺はどんな豪華な料理よりもおいしい。
住所 蔚山市蔚州郡上北面肝月山ギル614 肝月峠休憩所
電話 +82-52-229-9590
営業時間 毎日10:00~16:30
駐車 韓国シカ農場(蔚州郡上北面ペネ路1468)向かいの共用駐車場を利用
肝月山の頂上に続く道 © 蔚州郡庁

肝月山の頂上に続く道 © 蔚州郡庁

[16:30] 肝月山頂上
肝月峠から神仏山の頂上までは1.6キロ、肝月山の頂上までは0.8キロ。階段デッキが整備されているが、登山初心者には歩を運ぶのは容易でない。だが、一度登り始めたら頂上まで行ってみたいのが人というもの。少し距離が短い肝月山の頂上に足を向けた。肝月峠を出発してから20分あまり。階段デッキと土の道、石の道を過ぎて頂上に到着した。「肝月山 標高1069メートル」と書かれた石碑を見て、頂上まで来たことを実感する。順番を待って石碑の前で記念写真を撮るのも忘れない。頂上で風に吹かれながら一息ついた後、再び肝月峠に向かう。山を下りながら眺めるススキ野原はこの上なく美しい。
夕暮れ時のススキ野原 © パク・ヨジン、蔚州郡庁

夕暮れ時のススキ野原 © パク・ヨジン、蔚州郡庁

[20:00] 日本料理店ポムギョン
前日に予約しておいた日本料理店のポムギョンで遅い夕食を楽しむ。旅行先でも、時には時間の節約になり味も保証された安全な選択が必要だ。体が疲れている日は特に。4人用から18人用までさまざまなサイズの個室を備えているこの店は味、雰囲気とも良く、蔚山で結婚の両家顔合わせによく使われる。ロッテホテル蔚山の24階に位置し、眺めも素晴らしい。窓越しに蔚山市街の夜景を眺め、遠くに温山工業団地の夜景を望みながら、刺身盛り合わせ、海鮮を使った煮物、焼き物などで構成されたコース料理をリラックスして味わう。
住所 蔚山市南区三山路282 ロッテホテル蔚山24階
電話 +82-52-269-8634~5
営業時間 ランチ11:30~15:00(ラストオーダー14:00)、ディナー17:00~21:00(ラストオーダー20:00)
ホームページ www.lottehotel.com/ulsan-hotel/dining
日本料理店ポムギョン

日本料理店ポムギョン

日本料理店ポムギョン

蔚州での滞在:ロッテホテル蔚山
韓国シカ農場から車で50分ほど走るとロッテホテル蔚山に着く。ロッテホテル蔚山は観光と産業が共存する蔚山の新都心にあり、約200室の客室からは蔚山の中心部を流れる太和江と蔚山12景の一つである温山工業団地の全景を見渡せる。フィットネスセンターやプール、ゴルフ練習場など多彩な施設も備えている。このうち「スパ・エール」はゆったりとした北欧風のスパ施設で、昼間の登山の疲れを癒やすのにぴったりだ。客室のベッドは快適で、次の日の楽しい旅行のためゆっくりと眠ることができる。
住所 蔚山市南区三山路282 ロッテホテル蔚山
電話 +82-52-960-1000
ホームページ www.lottehotel.com/ulsan-hotel
ロッテホテル蔚山

ロッテホテル蔚山

[10:00] 石南寺と加智山
標高1241メートルの加智山は嶺南アルプスの最高峰で、山林庁から韓国の100大名山に選ばれている。加智山の四季は蔚山12景に挙げられるほど美しいが、特に秋は紅葉が絶景だ。蔚州に来て加智山に登らないのはもったいない。加智山登山のスタートは石南寺だ。石南寺を出発して加智山の尾根を歩き、石南寺に戻ってくる登山コースがある。加智山の麓にある石南寺へ向かう山の道にも、秋の情趣が感じられる。山道は手ごわいため、登山が難しければ石南寺の境内と付近の渓谷を散策しながら暖かな日差しと秋を満喫してもよさそうだ。
紅葉に染まった加智山 © キム・ジョンドル、蔚州郡庁

紅葉に染まった加智山 © キム・ジョンドル、蔚州郡庁

石南寺コースは、最初は勾配が緩やかだが次第にきつくなる。だが登るほどに色濃くなる紅葉に魅せられ、歩みを止められない。所々にある眺望ポイントで立ち止まり、風景を目に焼き付ける。加智山の頂上から見下ろす山々の峰と紅葉は一層素晴らしい。街中の街路樹も紅葉するのに、わざわざ山で紅葉狩りを楽しむのはそれだけの理由があるのだ。頂上で、そして下山しながら、簡単には見られない紅葉の景色を十分に満喫した。
住所 蔚山市蔚州郡上北面石南路557 石南寺
電話 +82-52-264-8900
入場料 石南寺 大人2000ウォン(約190円)
 
October 2021 編集:金慧元
資料提供: 蔚州郡庁

Where to stay?

LOTTE HOTELS & RESORTS
  • 트위터로 공유
  • 페이스북으로 공유
  • 핀터레스트로 공유
  • 링크URL 공유
top