TRAVEL & EXPERIENCE

ロッテホテルとともに地球を救う方法
ロッテホテルが地球の炭素中立(カーボンニュートラル)のために一肌脱いだ。ホテル業界を代表して韓国環境部と「炭素中立生活実践拡散のための業務協約」を締結し、カーボンフットプリントの削減に取り組んでいる。
21世紀以降、環境に関して最もよく使われる用語が炭素中立と温室効果ガスだ。温室効果ガスが増加すると、地球温暖化による気候変動や環境破壊を招くことはよく知られている。車の排気ガスに化石燃料の使用、急速に増える肉食生活、航空機や船舶のような大型交通機関の拡大など、われわれの日常において温室効果ガスが増える理由は数えきれない。

旅行中に温室効果ガスを削減
人生の大きな楽しみである旅行も、実は温室効果ガスを増やす原因の一つだ。旅行で交通機関を利用することで石油などの化石燃料を使用し、宿泊施設では多くの使い捨て容器を消費し、寝具やタオルは1回以上使用できるにも関わらず毎日交換するなど、温室効果ガス排出量のうち少なくない割合を占める旅行を心置きなく楽しむことができないのが現実だ。
韓国のホテルの中で最も多くの支店を持つロッテホテルでは、このような問題の深刻性に深く共感し、ホテル業界を代表して環境部と「炭素中立生活実践拡散のための業務協約」を締結した。カーボンフットプリント(生産後、消費者に届くまでに製品が排出する温室効果ガスの総量)削減に積極的に取り組むことにしたのだ。この業務協約の内容は、「炭素低減行動」に対する共通認識を形成し、2050年までに炭素中立を実現するために設けられた。
ロッテホテルはESG経営ビジョンを「Green Hospitality for a Sustainable Living(持続可能な暮らしのための環境に優しいおもてなし)」とし、EスローガンやEコアバリューなどとともに発表した。炭素中立実践ガイドを発表し、顧客とともにできる小さな実践と活動で危機に対応することを決めたのだ。

滞在することがエコロジー
このため、ロッテホテルはEスローガンを「Stay green, create meaningful experience」と定めた。「滞在することがエコロジー」という、意義のある経験を作るという意味を込めている。そして、「Green stay without a single use」というEコアバリューによって、カーボンフットプリントの削減に寄与するという意志をホテル経営に積極的に反映した。代表的な取り組みとして、ホテル利用時の最大の問題として指摘される使い捨てのアメニティー使用を最小化することを決めた。L7ホテルとロッテシティホテルでは、使い捨てアメニティーを大容量・リユースディスペンサーに入れ替え、プラスチックごみを減らしている。また韓国ブランドホテルの中で初めて、国内3ブランド(ロッテホテル、L7ホテル、ロッテシティホテル)の客室でビニール包装のないラベルレスのミネラルウオーターを提供。ペットボトルの分別がしやすく、リサイクル率が高まると期待されている。
また、炭素中立実践ガイドを構築し、顧客がともに参加できる方法も提案した。環境部が作成した81の生活実践項目をベースに、「炭素削減のための第一歩」「使い捨て用品を減らすための第一歩」「エネルギー節約のための第一歩」という三つの目標を立てたのだ。
これに伴い、使い捨て用品の使用を減らしてエコシステムを導入する「リ・シンク(Re:think) 」キャンペーンも実施しており、寝具の交換不要、タオルの再使用、不必要な掃除の最小化など、合理的な実践によって炭素排出を減らすことができるという内容だ。

■ Without Carbon Emissions(炭素削減のための第一歩)
-公共交通機関、または電気自動車(EV)を利用すると、年間523,240kgの炭素を減らし、マツの木79,279本を植えることができます。★★★
-紙はNo!アプリリーフレットを利用すれば、年間4,037kgの炭素を減らし、マツの木612本を植えることができます。★★

Without a Single Use使い捨て用品を減らすための第一歩)
-使い捨てのペットボトルを節約すれば、年間1,814kgの炭素を減らし、マツの木275本を植えることができます。★★
-プレゼント包装を簡素化すれば、年間180kgの炭素を減らし、マツの木27本を植えることができます。★

Without Energy Wasteエネルギ節約のための第一歩)
- Re:thinkサービスを利用し、寝具交換を減らせば年間336,914kgの炭素を減らし、マツの木51,048本を植えることができます。★★★
-宿泊中にタオルを再使用すれば、年間80,655kgの炭素を減らし、マツの木12,220本を植えることができます。★★★
-掃除が不要な時は、Do not disturb Cardをご利用ください。年間1,364kgの炭素を減らし、マツの木207本を植えることができます。★★
-シャワーの時間を短縮すれば、年間96kgの炭素を減らし、マツの木15本を植えることができます。★

このようなエコキャンペーンによって削減された費用で、再び顧客のためのサービスや社会貢献活動に投資する好循環活動が続くと期待される。ロッテホテルが顧客とともに実践するグリーンステイが歓迎される理由もここにある。今こそ、ともに地球を救う時だ!
December 2021 編集:鄭宰旭
資料提供: ロッテホテル&リゾート

Where to stay?

LOTTE HOTELS & RESORTS
  • 트위터로 공유
  • 페이스북으로 공유
  • 핀터레스트로 공유
  • 링크URL 공유
top