TRAVEL & EXPERIENCE

街の象徴であるスポケーン川

都市と自然の魅力を兼ね備えたスポケーン
センテニアルトレイルの素晴らしい景色を堪能し、ダウンタウンのこぢんまりとしたワイナリーを訪ね地元ワインを試飲する。自然との親和性が高い街、アメリカ北西部ワシントン州のスポケーンに出掛けよう。

リバーフロントパークの一帯は秋の景色の美しさで知られる。

街なかのアクティビティーと自然の中でのヒーリング
スポケーンはシアトルに次ぐワシントン州第2の都市。その名称はこの地に暮らしていた先住民族の言葉に由来し、「太陽の子」という素敵な意味がある。歴史をさかのぼると、スポケーンが州東部で中心的な役割を担い始めるのは1883年にノーザンパシフィック鉄道が開通してからだ。州東部の経済と文化の中枢都市となったスポケーンは1974年、「汚染なき進歩」をテーマに環境問題を取り上げる国際博覧会を開催した。当時としては最も規模が小さい都市による国際博覧会だったが、スポケーンはこれを転機にさらなる発展を遂げた。

居心地の良さを感じさせるスポケーンのダウンタウン

現在のスポケーンは多様な見どころと楽しみどころのおかげで観光客にも愛されている。シアトルから州間高速道路90号線(I-90)を4時間ほど走った所にあり、カナダとの国境からも遠くない。スポケーン川沿いにたたずむ街は美しい自然環境に恵まれ、歴史的な名所もある。美術鑑賞などをしながら文化に親しむこともできるし、おいしいものとワインが好きならワイナリー巡りをしてもいい。街なかのエンターテインメントと大自然の雄大な景色、その両方を満喫できるのがスポケーンの魅力だ。

スポケーン川やアッパー滝などを見渡せるゴンドラ、スカイライド

いつまでも心に残る街
スポケーンはダウンタウンを徒歩で回るのにちょうどいい小都市だ。到着したらまず、街を代表するおすすめスポット、リバーフロントパークに向かおう。スポケーン川沿いに広がる公園は40万平方メートルの大きさで、年間300万人以上の観光客が訪れる。もともとは旅客と貨物輸送の拠点だったが、国際博覧会に向けた都市再生プロジェクトの一環で再整備され、博覧会後は都市公園として活用された。園内は何と言ってもスポケーン川上流のアッパー滝が壮観だ。公園のシンボルであるグレートノーザンクロックタワーも目を引く。夏はここで音楽フェスティバルが開かれたりする。公園のそばにはショッピングモールのリバーパークスクエアがあり、街なかでアクティビティーとリラクゼーションの両方が楽しめる。

スポケーン川を存分に楽しみたいならトレッキングやラフティングをおすすめする。

市内を流れるスポケーン川でもう一つ見逃してはならないのはスポケーン滝だ。遠くから響く気持ちのいい水音に誘われ、荘厳なたたずまいの滝の前に立つ。かつては先住民族がこの滝を神聖視し、会合の場としていた。今も地元住民と観光客にとって街の中心といえる存在だ。この壮観な滝と街の見どころを見渡すことができるケーブルカーも運行されている。ダウンタウンで公園と滝を見て回った後、文化・芸術に触れたくなったらノースウエスト芸術文化美術館に行くといい。この地の歴史と文化的な趣にひたれる特別な時間となるだろう。
風光明媚(めいび)な自然に恵まれたスポケーンはトレッキングにももってこい。滞在中に一日は、スポケーンのランドマークを回るセンテニアルトレイルを歩くか自転車をレンタルしてみよう。センテニアルトレイルはナインマイル滝からアイダホ州との境界まで約64キロあり、松林や峡谷、文化遺産などを通る。ルートは多彩な魅力に満ち、素晴らしい体験ができる。トレイルの中間ではスポケーン市内とリバーフロントパークを横切るため、このあたりでおいしい店に立ち寄ったりショッピングしたりして観光を楽しむのもおすすめだ。滝の展望台と散策路が整備されたルートもあれば、スポケーン川べりでのピクニックや釣り、水遊びにぴったりのルートもある。あらかじめ各区間の特徴を把握してから出掛け、現地の表示板も参考にしよう。

リバーフロントパークのフェスティバルに集まった人たち

農業コミュニティーのグリーンブラフが開いたフェスティバルの様子

スポケーンでプレミアムなワシントンワインを味わう
スポケーン旅行ではワシントンワインを味わうことも忘れてはならない。個性的な生産者がワシントン州内で優れたワインを生み出している。カリフォルニアに次ぐ全米2位のワインの生産地がここワシントン州なのだ。1825年から醸造用ブドウを栽培してきた歴史があり、現在も新生ワイナリーが続々登場するなど、アメリカで最も成長目覚ましいワイン生産地に挙げられる。シャルドネやリースリング、カベルネソービニヨン、メルローなど多様な品種から生産した白ワインと赤ワインはいずれもワイン専門誌と評論家から高く評価されている。その多くが高品質のプレミアムワインながら、カリフォルニアワインに比べると価格が手ごろな点もメリットだ。

アーバー・クレスト・ワインセラーズのイベントに参加する人たち

スポケーンから南へ車で2~3時間ほど走るとワシントン州の代表的なワイン産地、ワラワラバレーに到着する。その東に位置するルイスクラークバレーもスポケーンから2時間ほどの距離だ。だがスポケーンの街なかにいても多様なワシントンワインに出会える。ダウンタウンにはバリスターワイナリーやクーガー・クレスト・エステート・ワイナリーなど、10カ所を超えるワイナリーがある。全部歩いて回ることができ、それぞれ試飲と購入が可能。興味の尽きない表現力豊かなワシントンワインを味わえば、アメリカワインの新たな魅力に引き込まれることになる。韓国では出会う機会のなかったさまざまなワインを楽しみつつ、スポケーンでの一日を終えよう。

シアトルでの滞在:ロッテホテルシアトル
2020年9月にオープンしたロッテホテルシアトルは、シアトル5番街、ミッドタウン中心部の44階建てビルの中にある。ビル全体がガラスでできており、日光が当たるたびにシアトルの景観をいっそう明るく映し出す外観と、独創的ながらもモダンなイメージで構成された189の客室は、シアトルの美しい自然からインスピレーションを得た。ホテルの近くにはスペースニードルやパイオニアスクエア、パイクプレイスマーケットなど代表的な観光スポットが集まっており、ビジネスと観光をともに楽しめるシアトルを代表する名所となっている。

住所 809 5th Avenue, Seattle, WA 98104
電話 +1-206-800-8110
ホームページ ロッテホテルシアトル
September 2022 編集:鄭宰旭
文:安美映

Where to stay?

LOTTE HOTELS & RESORTS
  • September 2022
  • 編集: 鄭宰旭
    文: 安美映
  • 트위터로 공유
  • 페이스북으로 공유
  • 핀터레스트로 공유
  • 링크URL 공유
top